秋深まる霧島高原でキャンプ三昧の旅(ブツの受け取り)

センターコンソールはもう要らないで書いたとおり、ハイエースのセンターコンソールは取り外してしまいました。

今回のミニオフ会はその空いたスペースに設置する、コードネーム”板”を受け取ることも目的だったのです。

前回のキャンプの時に、hopthymeさんのクルマに取り付けられていた、この”板”を見たとき、「これだ!」と思いました。

 

我がリコルソ君、後部座席への移動には、リコルソの売りでもある棚を乗り越えなければなりません。

リコルソ君は前後を隔てる棚があります。アネックスではフロントカウンターと呼んでいるようです。

晴れた日は良いとしても、雨の日や寒い夜にはいったん外に出たくありません。

しかし、そこを乗り越えるには、足場の悪いセンターコンソールを通らなければならず、いちいち大変な思いをしていたのです。

ここがフラットならどんなに楽だろうにと、常々思っていました。

そんなとき、hopthymeさんのコレを見たんですよ。

めっちゃ欲しくなりましたね〜。

 

そこで、hopthymeさんにお願いして注文&受け取りをしていただいたのです。

注文生産らしくしばらく待って、念願のブツをようやく手に入れました。

実物は黒っぽいファブリック調の布でカバーされた、厚み5センチくらいの座布団みたいなモノですが、芯が入られているようで固く大人が乗っても大丈夫です。

 

使用してみて、後部座席への移動がホントに楽にできます♪

サイズも測ったようにぴったり!(当然か)

気になっていたカップボードとの干渉も全くありません。

うちはペットは同伴しませんが、ペットがくつろぐには丁度いいスペースでしょうね。

 

横から見るとこんな感じ。

高過ぎず、低すぎず、丁度良い高さ。

見た目も肌触りも、質感グッドの高級家具のようです。

 

この板のおかげで、エンジン輻射熱もカットされました。

さわっても暖かさは感じません。

こころなしか、運転席も広々になって、これはホントに取り付けて良かったと思いました。

少し高かったけど、奮発して正解でした(^^)/

自分メモ:12,960円(税込)

JUGEMテーマ:キャンピングカー

秋深まる霧島高原でキャンプ三昧の旅(3日目)

ひなもりオートキャンプ場の朝。

イヤ〜、夕べは屋根を打つ雨音がうるさくて、寝ては起き寝ては起きの繰り返しでした。

おまけに雷の音もうるさくて、なかなか寝付けない・・・。

でも、この状況の中、テントで寝ている人もいるわけで、それよりはマシだよなぁ〜などと、思いながら寝たものです。

 

そんな朝早く、皆さん雨の中そそくさとテントを畳んで出て行きます。

チェックアウトは午後1時なんだから、もっとゆっくりすればいいのにと思いました。

あれじゃあテントの張り畳みに来たようなもんですヨ。

まあ、他人事だから余計なお世話だけど(笑)

 

ところで、ここのキャンプ場、四つ星キャンプ場なんですって!

ここはサニタリー棟。

 

洗い場は清潔で、コイン式のガスコンロもあります。

蛇口はひねらなかったけど、おそらく温水も出るのではないかと思います。

 

ここはカマドのコーナー。

今時、こんなところで調理するひとはいないでしょうけど・・・。

 

こちらは男子便所。

当たり前のように水洗です。

 

気になる大便器は、洋式でなんとウォシュレット完備!

こりゃあリピートが多いはずです。

 

コイン式のシャワールームもあります。

 

洗面スペースにはドライヤーも備え付け。

ティッシュや綿棒まであるんですよ。

まるでホテルの洗面所みたいでした。

 

広場には遊具施設まであり、たくさんの子供たちが遊んでました。

広々とした施設内には、こんなサニタリー棟や遊具施設が2か所も設置されています。

ゴミも無料で回収してくれますし・・。

 

こんな設備だから、たくさんのキャンパーが来るんでしょうね。

キャビンやトレーラハウスにも沢山の人たちが泊まってキャンプを楽しんだようです。

ワイルドな野営もいいけど、たまにはこんな四つ星キャンプ場もいいなと思った旅でした。

 

お昼頃にレオパパご夫妻と別れ、いつもの一人旅に戻りました。

ホントはもう一泊するつもりでしたが、降りやまない雨に継続を断念。

仕方なく家路についたキャンプ三昧旅になりました。(^◇^)

 

JUGEMテーマ:キャンピングカー

秋深まる霧島高原でキャンプ三昧の旅(2日目)

野々湯温泉オートキャンプ場の朝。

曇り空ではあったけど、清々しい空気に包まれた気持ちの良い朝でした。

写真は遅くなって到着したhopthymeさんのGTも加えて3ショットです。

お二人のGTに挟まれて、我がリコルソ君は肩身が狭そうですね〜(笑)

 

そういえば、私のブログにコメント下さる方はGT乗りの方が多くて、もうひとり宮崎の方がいるんです。

いつの日か、その人を加えてオフ会をすることが有ったなら、なんとGTが3台も終結!

めったにお目にかかれないショットが見れますよ〜。

まあ、その分、我がリコルソ君の肩身はもっと狭くなるのでしょうが(汗)

 

ツワモノどもが夢のあと・・。

焼いて、食って、飲んで、笑って、話して、盛り上がって、また笑って・・・。

何とも言えない、楽しいひと時を夕べは過ごしました。

キャンプ道具と言えるテーブルやコンロではないけど、それでも楽しいのだから道具は関係ないですね〜。

まあ、道具に凝るお金が有ったら、そのぶんお出かけした方がいいですしね。

 

ただ、暑い日差しでタープくらいはあった方がいいと思いました。

次回オフ会では、islanderさんのカーサイドタープがお目見えするでしょうか!?

こうご期待(^^)/

(islanderさん、冗談なので無理しないでね)

 

ひと足先に帰宅されたislanderさんと別れ、次の目的地である「ひなもりオートキャンプ場」へ移動の途中、こんな素晴らしい景色に出会いました♪

ここは道の駅「霧島」から眺めた風景。

遠くに桜島が拝めました。ありがたや、ありがたや( *´艸`)

 

到着した、ひなもりオートキャンプ場はこんなところ。

昨日とは正反対の整然と整備されたキャンプ場です。

今回は、ブロ友のレオパパさんとの初対面のために訪れたのですが、たまたま空きがあったので泊まることにしました。

料金は昨日の倍以上でしたが、次回から半額になるサービスがあるとかで、先行投資と割り切りました。

おまけに県民割引もありましたし(^^)/

 

さてさて、レオパパさん、レオママさんとの初対面。

同行したhopthymeさんも加わり、ぎこちないご挨拶を交わしたり、しばらく楽しい話に花が咲きました。

レオパパさんとはブログで何度もコメントを交わした仲。

こうやってお話しすると、初対面なのに初めての気がしないしない不思議な体験ができますね。

 

初対面したばかりだというのに、夕飯のお誘いに軽々と応えた自分(笑)

レオパパファミリーとの楽しい焼肉パーティとなりました。

ただ、この夜は台風16号の接近で大荒れの天気になり、テントの外は雨風プラス雷も!

せっかくだから晴れたら良かったのにね〜。。

 

それはともかく、レオママさん、美味しいご馳走ありがとうございました!

レオくんも仲良くしてくれてありがとう。

もちろん、仲の良いご夫妻とのキャンカー談議がめっちゃ面白かったです。

またいつか、ご一緒できればいいですね!

そのときは今回ご一緒できなかったislanderさんとhopthymeさんも加わればもっと盛り上がると思いますよ〜。

 

それにしても、レオママさんの優しい笑顔と、親しみやすいレオパパさん、本当にありがとうございました。

これからも末永く(いつか自分がキャブコンを買う日まで)お付き合いくださいませ、ね!(^^)/

JUGEMテーマ:キャンピングカー

秋深まる霧島高原でキャンプ三昧の旅(1日目)

到着したのはここ、野々湯温泉という旅館に併設されたオートキャンプ場です。

まあ、併設といっても、近くの空き地を草刈りしただけの広場という感じ(笑)

それでも、一応洗い場と電源があり、電源込みでも2千円とリーズナブル♪

ワイルドな野営がお好きな方にはおススメです(^^)/

 

お風呂は天然温泉。

霧島温泉郷特有の硫黄臭たっぷりのお湯でした。

まだ太陽が高いうちから、露天の浴槽に浸かり、しばらくボーっとしてると日頃のストレスが流れていきます。

浴槽は正直あまりきれいじゃなかったけど、お湯だけは最高でしたよ。

立ち寄り湯だったら500円だけど、これも料金込みなんです。しかも何回入ってもOK。

ね、めっちゃ安いでしょ!

 

ただし、トイレだけは問題外。

なんとキャンプ場には和式便器しかありません。

あとで浴場の脱衣所に小便器と洋式大便器があるのに気付いたけど、それを知らずに何十年かぶりにしゃがんでオシッコしてしまいました(笑)

 

温泉成分とかに余り興味はないけど、説明書きが有ったので撮ってみました。

今さら読み返すと歴史のある温泉だったようです。

 

今回の目的は、ブロ友のislanderさんとhopthymeさんとの再会。

しかもislanderさんとは初めてのお泊りなんです。飲みながら語らうのを楽しみにして来ました。

夕方になってislanderさんが到着、GTとのツーショットです。

それにしてもかっこいいなぁ〜、GTは♪

内部もあらためて見学させてもらったけど、まさに理想のレイアウトですね(^^)/

 

この日は十五夜の次の日。

まん丸のお月さんのもと、爽やかな秋風を堪能しました。

遅れて到着したhopthymeさんも加わり、キャンカー談議に花が咲く焼肉会。

めっちゃ楽しかったです。

お風呂に23時まで入れるので、焼肉のあとにもう一度入浴。

さっぱりして気持ちよく眠れました(^^)/

JUGEMテーマ:キャンピングカー

秋深まる霧島高原でキャンプ三昧の旅(到着)

台風16号の進路が心配ですが、速度が遅くなったため、連休中の影響はほぼなくなりました。
そこで、かねてから計画中だったキャンプの旅に出ることにしました。
向かったのは霧島高原。
下道で約3時間半の移動でした。けっこう疲れた〜。
これなら久住高原の方が近いし楽かも・・・。

ということで、なんとか温泉街に到着〜!(*^o^*)


ここからおよそ30分でキャンプ場に着きました。


なんともワイルド感たっぷりのキャンプ場です(笑)
まあ、安いから良しとしましょう。
どうせ、食って呑んで寝るだけだしね。
ここには天然温泉もあるから、外に出る必要もなし。
ゆっくりと寛ぎます。

さてと、休憩したら夕飯の準備しなきゃ。
仕事皆さんには済まないけど、一足先に連休を楽しもうと思います。
ではヾ(@⌒ー⌒@)ノ