こんどこそ、阿蘇の野焼き見物とキャンプ旅!(2日目後編・3日目)

3月14日の後編です。

家でお風呂に入って来たというislanderさんをキャンプ場に残し、ひとりグリーンピア阿蘇に向かいました。

けっこう距離があると思ってたけど、夢しずく温泉の脇を通って登っていくと意外に近いですね。

 

新型コロナの影響で利用客は少ないだろうと思ってたら、駐車場がかなり埋まってるくらいの多さにびっくり。

中に入るとどこかの団体さんの会合が入ってるようでした。

そのせいか分からないけど温泉もけっこうな人ごみで、なんだか落ち着きませんでした。

とは言っても、露天と内湯2か所をしっかり楽しみましたが(笑)

 

大人600円、石鹸、シャワー、ドライヤー有り

iPhoneImage.png

 

キャンプ場に帰り、さっそくカンパ〜イ!

いや〜、風呂上がりのビールは最高に美味いっすね(^^)/

とくに、明るいうちからやる酒は!(笑)

iPhoneImage.png

 

今回のおつまみ。

ホタテの刺身、甘くて絶品でした。

iPhoneImage.png

 

サザエのつぼ焼き。

苦くて得意じゃないけど、おいしくいただきました。1個だけ。

iPhoneImage.png

 

大好きなタコの刺身!

これマジで美味かったっす(^^)/

iPhoneImage.png

 

そして、この絶景!

これだけでも酒が美味くなりますね〜。

iPhoneImage.png

 

おつまみ、続きます。

牛ステーキの炭火焼き。

美味しいものを少しづつ、チマチマ食べるのが何とも楽しいよね。

そんなことを話しながらいただきました。

iPhoneImage.png

 

ということで興が乗ったのか、明るいうちからコイツの出番です。

これがなかなかいい味なんですよ〜。

iPhoneImage.png

 

テントの中からの風景。

中で石油ストーブを焚いてるせいか、そこまで寒く無いんですが、外はぐんぐん気温が下がってます。

時間とともに表情を変える阿蘇山を眺めながらの酒は最高でした。

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

 

宴会は続きます(笑)

塩ホルモンに、湯豆腐もあったけど写真撮り忘れた・・・。

すでにかなり酔ってます(汗)

iPhoneImage.png

 

外に出てみるとすっかり暗くなってました。

かなり寒いです。

 

この日の利用者は4組。

そのうちテント内で食事してたのは我々含めて2組で、他の2組は外でされてました。

焚火は禁止なのでおそらく暖房は無しだと思います。

若い人たちだから耐えられるのかもしれないけど、我々年配者にはとても無理ですね(笑)

iPhoneImage.png

 

そうこうするうち、阿蘇山は最後の残照です。

とてもキレイでいっとき見とれました・・。

iPhoneImage.png

 

陽も暮れたので、入口を閉ざして呑み直しモードに・・・。

ガスランタンにも火を入れましょう。

iPhoneImage.png

 

入口を閉ざした途端、テント内部が暖まってきました。

ぬくぬくのテントで酒を飲むと眠くなりますね。

 

ISさんは、何度も船をこいでは目覚めての繰り返し・・・。

じつに幸せそうな寝顔でしたよ(笑)

iPhoneImage.png

 

それじゃあ、そろそろ〆ますか。

ということで用意しておいたうどんを作ります。

iPhoneImage.png

 

寒い夜に出汁のきいたうどんは暖まりますね。

今夜は近況や最近の困りごと、キャンプの話などいろんな話をしました。

楽しかったですね。

iPhoneImage.png

 

このあとすぐ、ISさんが寝落ちしたので、御開きにすることにしました。

わたしはその後も1時間ほど酒を楽しみ就寝。

楽しい夜を過ごしました・・・。

iPhoneImage.png

 

オートキャンプ場「ビラ・マイルド」で目覚めた朝は曇り空。

車内気温は5度を下回ってました。

 

寒くてお布団から出れずに、ベッドわきの窓を開けてみるとすでにISさんは食事をしている様子。

相変わらず朝が早いです。

iPhoneImage.png

 

阿蘇山を眺めながら朝食を楽しんだあとまったりしていると、だんだん雲行きが怪しくなってきました。

もっとゆっくりしたいところだけど、雨の中の撤収はしたくありません。

 

案の定、片付けている途中で雨が落ちてきました。

なんとか道具類を収納したあと、テントはまるめて車内に押し込みました。

帰宅してから乾かすことにします。

 

最初から最後まで雨に祟られた旅になったけど、雪の阿蘇山を見れたのと、夕陽に染まる阿蘇山を眺めながら夕飯を頂けたのが良かったですね。

なんだかんだ言っても、今回も楽しい思い出になりました。

またここでやりましょう(^^)/

iPhoneImage.png

ランキングに参加しています。順位がすべてではありませんが、励みになりますのでリンクを押していただければ嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

こんどこそ、阿蘇の野焼き見物とキャンプ旅!(1日目・2日目前編)

3月13日(金)

阿蘇の野焼き情報、14日に草千里、15日に阿蘇山北外輪山周辺、もしかすると南阿蘇一帯も、ということでまたまた阿蘇にやって来ました!

先週は雨に祟られましたが、今度は天気予報も崩れる兆候なし!

ということで、仕事が終わってから現地へ向かいました。

 

かなり遅い到着になったけど、温泉が開いてて良かった。

今回利用したのは「四季の森温泉」。

ほぼノンストップ運転で疲れた身体を癒せました(^^)/

大人400円、石鹸、シャンプー、ドライヤー有り

iPhoneImage.png

 

場所を道の駅「あそ望の郷くぎの」に移し、車内でほっとひと息つきます。

今のところ、ネットを見ても野焼き中止の告知はなく、明日はいよいよ野焼き初見物ができそうです。

一杯やって、いい気分でベッドに入りました。

 

ところが、夜半に屋根を叩く雨の音が!

「ありゃー、なんでー!!」

ただ、窓から手を出してみましたが、大した量じゃありません。パラパラという感じ・・・。

これならまだ望みはある、と明日に期待です。

iPhoneImage.png

 

道の駅「あそ望の郷くぎの」で目覚めた朝はどんより曇り空。

ほんの少し雨がぱらつく微妙な天気です。

iPhoneImage.png

 

とりあえず朝食を食べながら出撃準備をしていると、阿蘇市役所のFacebookで中止の告知が出ました(泣)

2週連続の挑戦もあえなく敗北となりました。( ノД`)シクシク…

 

大した降雨量じゃ無かったので期待してたんですけどね・・・。リベンジならず。

う〜ん、なんだかなぁ。

iPhoneImage.png

 

まあ、しょうがないね。

いままで雲で覆われていた阿蘇山が顔をのぞかせると、なんと雪をかぶってます。

昨夜の雨が山上では雪だったようです。

iPhoneImage.png

 

気温を予報で見ると、7℃くらいあります。

山上はそれよりも低いとはいえ、道路凍結の心配は無いだろう、とふかけんさんのアドバイスもあり登山道を登ってみることにしました。

 

思ったとおり道路凍結は無く、スムーズに登っていけます。

とはいえ気温3度くらいまで下がると、周りが一気に雪景色に変わってきました。

myコルドバはノーマルタイヤでしかも2駆なのでひやひやです。

iPhoneImage.png

 

慎重に車を進め、なんとか阿蘇山上まで無事辿りつきました。

iPhoneImage.png

 

すると、目の前にはこんな雄大な景観が広がってました。

雪をかぶり豪快に煙をあげる阿蘇山。

 

写真では伝わらないだろうけど、すごい迫力でしたよ〜。

今年はじめての雪も見ることができたし、これだけでも阿蘇まではるばる来た甲斐があったね。

iPhoneImage.png

 

せっかくなので、草千里を眺めながら珈琲を飲んだり寛いでみました。

晴れてれば目の前の大草原が一斉に燃えるところを見れたのにねぇ。

つくづく残念だわ。

iPhoneImage.png

 

このあと気になってたキャンプ場を見学したけど、好みではなかったのでパスし、南阿蘇村へ戻ります。

途中で霧が晴れ米塚が拝めました。

青々とした米塚もキレイだけど、冬枯れの景色も風情があって素敵でした。

iPhoneImage.png

 

さて、やって来たのは南阿蘇村にあるビラ・マイルドというキャンプ場。

ここに着いたときにも雨が降ったり止んだりの微妙な天気です。

チェックインするか一瞬迷ったけど、このあと回復するという天気予報を信じることにしました。

iPhoneImage.png

 

1時のチェックインまで待ち時間を利用して簡単な昼食タイム。

待ってる間もときおり風雨が強くなったり、しまいには小さな氷粒(あられ?)も落ちてくるというような不安定な天気でした。

キャンプすらも前途多難な感じです(汗)

iPhoneImage.png

 

とりあえずサイトには入ったけど、晴れ間が出たり、雨が降ってきたり・・・目まぐるしく変化します。

辛抱強く待ちました。

iPhoneImage.png

 

すると、何ということでしょう!

一気に雲が晴れてご覧のような素晴らしい天気になったんです。

iPhoneImage.png

 

相変わらず風は強いものの、こんなに回復するとは思いもよりませんでした。

最後の最後に、神様が微笑んでくれたかな(笑)

iPhoneImage.png

 

ということで、さっそく道具類をセッティング。

今回はカスタマイズしたものや、新しくお迎えしたものなど、ちょっとこれまでよりもパワーアップしましたよ〜。

 

まずはツーバーナーのステンシル。

こうやって実戦投入するとなかなか男前じゃないですか(笑)

iPhoneImage.png

 

この寒さですからね、アラジンブルーフレームヒーターはしっかり持ち込みました。

これはさすがにステンシルできないけど、足元のスリッパでグレードアップしとります。

iPhoneImage.png

 

灯油タンクもステンシルしたものを初投入。

脚立はテイストが似てたのでナフコで購入したもの。

iPhoneImage.png

 

ユニフレームのスキレットや桐箱の調味料入れ。

その他、いくつか初投入の小道具たち。

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

 

手前の小さな箱は妻が買ってくれた弁当箱だけど、救急セット入れにしてみました。

こうやって本来の用途以外に使うのも楽しいですね。

iPhoneImage.png

 

ということで準備万端整いました。あとはislanderさんを待つばかり。

いや〜、それにしても最高の景色だわ。<後半へつづく>

iPhoneImage.png

ランキングに参加しています。順位がすべてではありませんが、励みになりますのでリンクを押していただければ嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

阿蘇の野焼き見物と久しぶりのキャンプ旅(2日目)

道の駅「あそ望の郷くぎの」で目覚めた朝は曇り空。

この時期にしては思ったよりも寒く無く快適に眠れました。

久しぶりの車中泊は楽しかったです。

 

計画では今夜までどこかに宿泊し明日帰ろうと思ってたんですが、夕べ家から連絡が入り急遽帰宅しなければならなくなりました。

おかげで野焼き見物もキャンプもできないという残念な結末(汗)

なんだかなぁ、という感じだけど仕方ないっすね。

iPhoneImage.png

 

早朝の時間帯は人がほとんどいなかったので、施設内を散歩してみました。

川沿いに植えられた桜が綺麗です。

これは「河津桜」という品種で、ソメイヨシノよりも早く咲くようです。

iPhoneImage.png

 

あいにくの曇り空だったけど、濃いピンクの花がとっても綺麗です。

なんだか気持ちがほっこりしました。

iPhoneImage.png

 

展望デッキに回ってみると、誰もおらずこの風景を独り占めです。

何という贅沢でしょう!(^^)/
しばらくボーっと眺め、いい気分転換ができました。

iPhoneImage.png

 

この夜泊まっていたのは、私のほかにキャブコン2台とバンコン1台。

1台は朝起きたらいなくなってました。

以前はもっと多くいたような気がしますが、コロナ騒動で少なくなってるのかも知れませんね。

 

この日はモンベルでバーゲンセールがあってましたが、人の集まる場所なので寄るのは止めました。

わたし一人の消費なんてたかが知れてるけど、みんなが同じ行動をすると大きく消費が落ちていくんでしょうね。

経済的には良くない行動なのでしょうけど、今は仕方ないと割り切ることにします。

正常になったらまた来ますよ。

iPhoneImage.png

 

ということで、1泊2日の弾丸ツアーというか、ほぼ長距離ドライブでしたね(笑)

なんとも消化不良の旅でしたが、近いうちに仕切り直ししようと思います。

それではまた!

iPhoneImage.png

JUGEMテーマ:車中泊・放浪・野宿

ランキングに参加しています。順位がすべてではありませんが、励みになりますのでリンクを押していただければ嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

阿蘇の野焼き見物と久しぶりのキャンプ旅(1日目)

3月6日(金)

阿蘇草千里の野焼きが明日行われるという情報をキャッチし、現地に向かうことにしました。

このところ週末ごとに雨のため、何度も順延されての実施のようです。

 

新型コロナウイルスが猛威を振るっている最中なので、感染しないためにいろいろ対策してみました。

まず、人の集まる場所に行かないこと、人とむやみに話したりしないこと、外ではマスクを着用すること、手指消毒を小まめにすること・・・。

そのため食材はすべて出発前に買い込み、現地のスーパーやコンビニには立ち寄らないことにしました。

道の駅のトイレなども使用せず、できるだけ車内のトイレを使用します。

お泊りは人と接する恐れの少ないキャンプ場にします。

これで対策は万全のはずです(笑)

 

ただ、お風呂だけはどうしようも無いんですよね。

今回は何度か利用したことのある「夢しずく温泉」にしました。

iPhoneImage.png

 

ここは露天風呂がなかなか良いんです。

運よく数人居た先客も先に上がり、写真を撮ることが出来ました。

iPhoneImage.png

 

いち段高いところにある眺めの良い半露天風呂。

柵越しに阿蘇山を一望することが出来ます。

iPhoneImage.png

 

泉質はぬるぬる系で美肌効果があるらしいです。

火照ってきたら風に吹かれて身体を冷まし、また暖まっての繰り返し・・・。

湯温40度とややぬるめということもあり、長時間楽しむことが出来ました。

iPhoneImage.png

 

こちらは露天の一角に設えてある「瞑想の湯」という名の寝湯コーナー。

瞑想にふけるためなのか屋根が作られてます。

前に来た時には気づかなかったなぁ。

iPhoneImage.png

 

丸太の枕が置いてあり、ゆっくりと浸かることが出来ました。

誰もいないし、寝湯はリラックスできます〜。

 

大人600円、石鹸、シャンプー、ドライヤー有り

iPhoneImage.png

 

さて、肝心のキャンプ場ですが、目的地のキャンプ場に着いたものの誰もおらず、連絡先と掲示してあった携帯にかけると、午前中に予約を入れてもらわないと迎える準備が整わないためお断りしているとの回答。(近年のキャンプブームだけに予約は必要ないだろうと思ってた)

そうは言っても、ただの芝生のキャンプサイトだから大した準備もなかろうし、チェックインは翌日にでもさせてもらえれば勝手に使わせてもらうけど、と粘ったんですがダメでした。

チラッと見た感じではキャンプサイトは綺麗に整備されてましたしね・・・。

多少なりとも利益につながるのに、商売としては勿体ない話です。まあ、無理を言っても仕方ない。

 

ということで、道の駅あそ望の郷くぎのにチェックインすることにしました(笑)

営業時間を過ぎていたせいもあるのか、駐車場は車がまばら。

これもコロナウィルスの影響なのかな・・。

iPhoneImage.png

 

お気に入りの場所に車を停めると、車窓からは素晴らしい阿蘇の山々が拝めました。

これだけでも来た甲斐があるというものです。

iPhoneImage.png

 

噴煙を見ると方角は阿蘇市方面に向かってるようです。

山向かいにある「坊中野営場」に向かう計画もあったんですが、降灰状況を確認するためキャンプ場に電話するも誰も出ず、その線はあきらめました。

iPhoneImage.png

 

そうと決まれば、さっそく今夜の宴と行きましょう!

まずは大好きな鶏のタタキとブリの刺身から。

ブリはめっちゃ脂が乗ってて美味しかったし、鶏も安定の美味さでした(^^)/

iPhoneImage.png

 

道の駅に車中泊のときはたまにテレビを付けます。

何か番組を見たいわけじゃ無くて、BGMのように流すだけで家のリビングに居るような気分になるから不思議です。

これはリラックスできますね。

 

ふと思いつき、阿蘇市役所のFacebookをチェックしてみました。

明日の道路規制時間を再確認するためだったのですが、何と明日の野焼きは次週に延期するとのこと。

はるばるここまでやって来たのに、これには参りました(汗)

iPhoneImage.png

 

まあ、こればっかりは天気の都合だから仕方ないわけで・・。

気を取り直して、度の強いヤツで呑み直しです(笑)

iPhoneImage.png

 

しばらくするとお腹もすいて来たので、好物のアルミうどんの登場。

この程度だと車内で調理できるので便利です。

お味も絶品で、下手なうどん屋よりも美味しいくらい。

熱々のお出汁で身も心も幸せな気分に浸ることが出来ました〜!( *´艸`)

iPhoneImage.png

翌日へつづく

 

JUGEMテーマ:車中泊・放浪・野宿

ランキングに参加しています。順位がすべてではありませんが、励みになりますのでリンクを押していただければ嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

待ちかねた年末休暇 極寒の阿蘇で大人のキャンプ(2日目)

ゴンドーシャロレーオートキャンプ場で目覚めた朝は快晴。

今朝は氷点下の冷え込みでした。

 

今回はさすがにFFヒーターを点けないと寒かろうと、設定温度を18℃にして就寝しましたが、またもや暑くて夜中に目が覚めてしまいました。

寝袋がオーバースペックなのか、設定温度が高すぎるのか、いずれにしても快適に眠れた試しがありません。

 

とりあえずFFは点けたまま、寝袋を剥いだり手足を出したりしてそのまま寝ましたが、朝は寝汗でパジャマと下着を着替えないとダメでした。

わざわざ極寒キャンプに来たのに、何とも間抜けな話です(笑)

iPhoneImage.png

 

車内は設定温度どおり18℃になってます。

ぬくぬくと暖かい車内から外に出るのは勇気が要りますね。

でも、6時ごろに窓から覗いたところ、テントにはすでに灯が入ってました。

朝飯はソロでと申し合わせはしたものの、そんなにislanderさんをお待たせするわけにもいかないでしょう。

 

外はめっちゃ寒いだろうと意を決してテントに向かったものの、意外なほど暖かな室内でした。

足元の気温↓これくらい、頭の高さだと余裕で10℃以上ありました。

アラジンひとつあれば、ここまで寒くてもイケることが再確認できました。

できればサーキュレーターがあると空気を循環できていいかもね、などと二人で話しました。

iPhoneImage.png

 

朝飯の一品は、夕べの残り物の水炊きに、串焼きの鶏肉とネギを加えた雑炊をislanderさんが拵えてくれました。

不覚にも醤油を忘れたので、味付けは何と黒瀬スパイスとポン酢らしいです(笑)

今まで経験したことの無いお味でしたが、意外にと言うかさすがというか、かなり美味しい領域でした。

iPhoneImage.png

 

その後、私はいつものとおり、サラダとロールパンと珈琲とヨーグルトの朝ごはんを済ませ、二人して洗い物を済ませました。

いや〜、手がちぎれる冷たいくらい水で洗うのはツライですね。

次回はお湯を溜められるジャグがあったらいいかも・・・。

 

洗い物を済ませたあとは、テントの中でまったりタイム。

食器はストーブで乾かします。

この日は曇り空で寒かったので、テントでお籠りはなかなかいいもんです。

iPhoneImage.png

 

さてさて、定時にチェックアウトしたあと、やって来たのは奥黒川温泉の「山みず木別邸 深山山荘」

ここもかなりの高級旅館のようです。

茅葺きやら檜板葺きの離れが一帯に点在してあり、どれも高級な雰囲気むんむんな感じ。

 

それに反して、立ち寄り客の駐車スペースは、入口付近のいかにも仮設駐車場という砂利敷でしたが、我々の車は大きすぎて入らず受付すぐ前の駐車場に案内されました。

車がデカいといいこともあるもんです(笑)

iPhoneImage.png

 

温泉棟もよさげな佇まい。

離れからはけっこうな距離があるけど、それぞれ専用の浴室があるのかも、などと思いながら建物に入ると畳敷きの広いエントランスがあり、そこから男女別に分かれる間取りでした。

iPhoneImage.png

 

たまたまお客が居なかったので、急いでシャッターを押しました。

手前に内湯があって、写ってないけど右隣に間仕切りされた洗い場が4人分、奥に露天という造りです。

施設規模の割に小さめな造りなので、やっぱり個別に浴室があるのかも・・。

 

泉質は鉄分を含んだ硫黄泉みたい。(確認せず)

大人600円、ボディソープ、シャンプー、ドライヤー有り

iPhoneImage.png

 

ということで、今年のキャンプを満喫して終えました。

ホントはこのあと年末まで車中泊の旅を続けようと思ってたんだけど、今夜から明日にかけてあいにくの雨予報。

加えて阿蘇の噴火が泊まろうと思ってた道の駅「あそ望の郷くぎの」方面にたなびくらしいので諦めました。(車を4時間かけて洗車したばかりなので汚したくない)

 

では、来年も皆さんにとって良いお年であることをお祈りしています。

それでは良いお年をお迎えください!

iPhoneImage.png

ランキングに参加しています。順位がすべてではありませんが、励みになりますのでリンクを押していただければ嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ