秋深まる服掛松で本格キャンプを楽しむ(1日目)

2017.11.09 Thursday 19:24
0

    11月3日、文化の日。

    キャンプオフ会に向かうために、今回は国道503号を通って向かいました。

     

    なんだ、けっこう広くて走りやすいじゃん!

    と思ったのもつかの間。

    とたんに狭くなりました。酷道の本領発揮です(汗)

     

    途中、諸塚村最後の集落、飯干地区で休憩。

     

    飯干神社。

     

    マイリコルソ。

     

    地蔵様に旅の安全を祈願。

     

    さらに進みます。

    途中、紅葉が綺麗だったので停めてみました。

     

    実物は綺麗なんですが、写真ではこんな感じです。

    山稜には大型の風力発電が林立してました。

     

    五ヶ瀬町の民族資料館に立ち寄ってみると・・。

     

    木地師の説明がありました。あ〜だから、隣のホテル名が木地屋なのか、と納得。

     

    お昼ごろ皆さん集合。

    さっそくテントを張ってお昼ご飯の準備です。

     

    あっという間にキッチンが完成。

     

    今回、塗装しなおしたツーバーナーの初仕事です。

    なかなかオサレな感じではないでしょうか?

     

    さて、お昼ご飯はislanerシェフの担当なので、我々はビールを飲みながら出来上がるのを待ちます。

    このひと時って何とも言えない解放感があります〜。

    キャンプ最高(^^)/

     

    しばらくすると、クラムチャウダーと

     

    豚のスペアリブを使った料理が出来上がりました。

    ニンニクが効いててとても美味でした〜。

     

    takaオジサンが持ち込んだ燻製器で作ったおつまみ。

    ビールが進まないワケがない(笑)

     

    お昼ご飯のあとは、まったりとキャンカーやキャンプ談議に花が咲きます。

    シアワセな時間が過ぎていきます・・・。

    それにしても、キャンプ道具が増えたもんだ(笑)

     

    お風呂はクルマで10分ほどのホテル木地屋へ、いつものごとく呑まないhopthymeさんに送迎してもらいます。

    ホントにいつも助かります(^^♪

     

    キャンプ場へ戻ると、すっかり日が暮れてはじめてました。

     

    みるみる変わる夕焼け空が素晴らしかったです。

     

    実物はもっと美しかったのに、スマホのカメラでは伝えられませんね〜。残念。

     

    テントの中では二次会が始まります(笑)

    shunsukeさんが持参した刺身がめっちゃ美味しかった!

    なんといってもタコが絶品です。

    次回も是非おねがいします(笑)

     

    わたし担当の鍋。

    今回は皆さんのリクエストで塩ちゃんこ鍋になりました。

    薄味でいくらでも食べられましたよ。

    ほかにもislanderさんやhopthymeさん持参のお肉もあり、ほぼ食い地獄状態です(笑)

    過去の反省もあり、美味しいものを少しづつ持ち寄ったつもりだけど、どうしても多くなってしまいますね。

    それとも自分だけ?お腹いっぱいだったのは?

     

    お腹いっぱい食べたあとは、焚火を囲んで談笑がいつまでも続きました。

    阿蘇だけに夜の冷え込みは厳しかったです。

    それでも寒さに負けることは無かったので、冬キャンプも自信が付きましたね。

     

    もう、なんちゃってキャンパーとは言わせないゾ!

    ほとんど他人の道具ですが(笑)

     

    JUGEMテーマ:キャンピングカー

    にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
    ブログランキング参加中なんだニャ!
    更新の励みになるのでクリック応援お願いするニャ!(^^)/
    category:お泊りお出かけ | by:かおなし♪comments(11) | -

    九州キャンピングカーショー2017と愉快な仲間たち(3日目)

    2017.10.04 Wednesday 19:37
    0

      10月1日。

      takaさん家の庭で迎えた朝。

      昨夜は火を焚くほど寒かったのに、起きてみるとさほどの寒さではありませんでした。

       

      クルマから這い出すとすぐにislanderさんが窓を叩いて知らせてきます。

      夕べあんなに飲んだのに、朝早くから起き出して付近を散歩してきたそうです。

      けっこうなお歳なのに元気がいいわ〜!と、素直に思ってしまいました。

       

      負けじとわたしも付近を散歩。(割と負けず嫌いですw)

      今さらながらこんな住宅街の真ん中でキャンプ気分を味わえたことに驚きました。

      ここ、めっちゃ街なかやん!

      デッキで火なんか焚いて、よく消防車が来なかったもんですヨ(笑)

       

      しばらく散歩して戻ってくると、珈琲が準備されてました。

      いや〜、マジで美味しかったです。

      珈琲を飲みながらまったりしてると、朝ごはんの準備が整います。

      まるで高級旅館ですな、ここは(*'ω'*)

       

      新米ごはんを頂いたあとは、栗おこわ、いつも小食なのに2杯も食べてしまいましたw

      阿蘇の高菜漬けも、ウィンナーも、卵焼きも、海苔の佃煮も、みんな美味しかった!(^^)/

      アジの開きは食べませんでしたが・・・美味しそうではありました。

      じつはわたし、骨がある魚は食べるのが苦手です。

      いつもは妻が骨を取ってくれるので食べらるんですけどね〜。

       

      ・・・

       

      ウソです。妄想です(笑)

       

      美味しく朝ごはんを戴いた後は、ふたたびキャンピングカーショーへGO!

      前日にしっかり見てたので、別に行く必要はなかったのですが、みんなが行くとなるとそうはいきません。

      何度見ても楽しい、それがキャンカーショーのようです( *´艸`)

       

      会場では、またしてもリバティNSに吸い寄せられてしまいました。

      いや〜、何度見てもカッコイイ!!

      こんなの乗り回すことができたらシアワセだろうなぁ。

       

      キャンカーショーを楽しんだ後は、いつか行ってみたかった吉牟田水源へ3台でコンボイしました。

      ノーブル、GT、リコルソと、大中小の順番で進みます(笑)

       

      それにしても大きなキャブコンでめっちゃ軽快に飛ばします。

      案外、走破性は良いものだな、などと感心しながら走ってました。

       

      吉牟田水源で清水タンクを満水にしました。

      なんでも一年経っても腐らない水だとか・・・。

      お二人が口をそろえて言うので、きっとそうなのでしょう。

       

      水源のあとは、takaさんご夫妻の秘密のスポットに連れて行ってもらいました。

      良いお天気にも関わらず、そこは肌寒いくらいの涼しさ。

      清流のそばにはテントを張れるくらいの広場があり、テーブルや椅子を持ち込めば野外食卓がすぐさま出来そうです。

       

      夏場は水浴びも楽しそう。

      来夏はここで遊んでみましょうか♪

       

      ここでtakaさんご夫妻とお別れ。

      いっぱいご馳走していただき、暖かなおもてなしが嬉しかったです。

      ほんとにありがとうございました!(^^)/

      また来月来ます!・・・ウソです(笑)

       

      二人に戻ったあと、グネグネと曲がりくねったグリーンロードを南阿蘇村へと向かいます。

      途中、たくさんのバイクやスーパーカーが爆走してくるので、少々難儀しながら展望台まで走りました。

       

      この日の阿蘇山は霞がかかってましたが、吹き渡る風が心地よくて何とも幸せな気分になります。

      やっぱり、この辺りに別荘を構えないとイカンですよ。

      その日を楽しみにしとりますから( *´艸`)

       

      道の駅あそ望の郷くぎのに駐車したあと、今日の目的である南阿蘇復興商店街へ。

      大して期待してなかった食堂へ入りましたが、これがなんのなんの、めっちゃ美味しくいただけました。

      爆弾おにぎりもインパクトあったし・・。

       

      鶏肉の味付けもちょうど良くめっちゃ美味しかったです。

      しかも炭火ですよ!炭火!!

      美味くないワケがないでしょ。

      ただ、よく考えたら昨夜も焼肉だったんですよね(笑)

       

      かなりお年寄りのご夫妻が経営されてて、配膳するときに腕がプルプルしてます。

      ここが山の中の峠茶屋だったら、昔話のような恐ろしい展開があったりして、などとバカな話をしながらのひと時は楽しかったです。

       

      昼飯を楽しんだあとは、すぐ近くの温泉館で汗を流し、ここでislanderさんとお別れしました。

      楽しかった3日間もここまで。寂しい・・・。

      いつまでもお別れしない日が来るといいのだけど・・・。

       

      ハッ!( ゚Д゚)

      そうだ!  はやく土地を探さないと・・・・(笑)

      JUGEMテーマ:キャンピングカー

      にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
      ブログランキング参加中なんだニャ!
      更新の励みになるのでクリック応援お願いするニャ!(^^)/
      category:お泊りお出かけ | by:かおなし♪comments(8) | -

      九州キャンピングカーショー2017と愉快な仲間たち(2日目)

      2017.10.03 Tuesday 21:47
      0

        9月30日。

        道の駅「うき」で迎えた朝。

        まわりはキャンカーがいっぱい。

        さすがはキャンカーショーの前日ですわ(笑)

         

        islanderさんは朝早く旅立った後で、残ったhopthymeさんは珍しく早起きして朝飯も済ませてました。

        やっぱり飲み過ぎた翌日はなかなか起きられないのですよ・・・。ユルシテクダサレ(笑)

        hopthymeさんに急かされながら早めに会場に向け出発しました。

         

        開場に着くと、割と早い時間にも関わらずたくさんのキャンカーが駐車場を埋めています。

        しばらく歩き回ってみたけど、これだけでもテンション上がりますね(^^)/

         

        行列に並んで会場入り。

        今回のお目当ては新型ランドホーム。じっくり見せてもらいました。

        買えはしないだろうけど、いつかはクラウンじゃなくて、いつかはランドホームですね!

        最新型だけに内装も垢抜けててセンス良くまとめられてました。素晴らしい出来(^^)/

         

        まったく知らなかったけど、新型ボーダーバンクスも並んでました。

        こちらも新型コースターベースですが、ランドホームとは真逆の感じ。

        まあ、これ以上は言わんとこ(*ノωノ)

         

        さてさて、今回の一番のお目当てはこれ。

        アネックス社のリバティNSです!

        キャンカーショーで見るのはこれが初めてなので、内部が楽しみです。

         

        それにしてもなんてカッコイイ外観!

        デカールも品よくまとまられてて、日本車のキャブコンの中ではプロポーションはNO1ではないでしょうか。

         

        フロントもカッコいいけど、何より好きなのはリアなんですよね〜。

        ほかのどのクルマとも似ていないこのデザイン、秀逸です。

         

        そのリバティNSの内部に今回初めて潜入しました(^^)/

        展示車はNS−Wだったので、広々したダブルベッドがでーんとありました。

        スタッフに断って寝かせてもらうと、それはもう素晴らしい寝心地です。

         

        家具類もシンプルなデザインで好み。

        照明の色味が昼光色側に統一してあって、これだけでも癒されそうです。

         

        ダイネットは若干狭いけど十分な広さ。

        でも、買うなら二段ベッド仕様でしょうかね〜。

         

        寝心地の良かった理由はこれでした。

        ウッドスプリングが奢られています。

        どこぞの有名ビルダーのぺらぺらマットとは雲泥の差ですなぁ。

        いや〜、これを見れただけでも今回のキャンカーショーは満足でしたよ( *´艸`)

         

        キャンカーショーを思う存分堪能した後は、市内のスポオソへ移動しキャンプ道具で目の保養です。

        あんまりお金を持たなかったので何もお買い上げしませんでしたが、見るだけでも楽しいもんですね♪

        ここでhopthymeさんとお別れしたあと、キャン友のtakaさんちに伺わせてもらいました。

         

        ひとしきり薪スートブやログハウス、お庭談議をしてるうちに仕事を終えたislanderさんが合流しました。

        テーブルにはたくさんのお料理が並んでいます。

         

        そのうえさらにislanderさんの持ち込んだ海鮮が加わって、それはもう食べきれないほどの豪華な食卓になりました。

        あと2〜3人はメンバーが欲しかったところでしたね。

         

        ということで、さっそくカンパーイ!

        ぐびぐびぐび〜!!!プハッーーーーー!!(*´▽`*)

         

        広い広いウッドデッキにはスノピの焚火台がスタンバイ。

        あとで牛タンを焼いていただきましたが、やっぱ炭火だけに美味かったです。

         

        ひとしきりキャンカー談議やキャンプ話などに花を咲かせたあとは、お待ちかねislanderさん持ち込みの焚火台の点火式です。

        ほぼほぼtakaさんご主人に準備してもらったあと、ガスバーナーで点火するislanderさんのお姿。

        いまは全くの初心者でしょうけど、そのうち私でもわからないようなウンチクを語るようになるのでしょう。

        その日が楽しみでもあり、不安でもあります(笑)

         

        コールマンのファイアーディスク(小)ですが、火付きも燃焼もすこぶる具合が良いです。

        灰も中心にたまってちっともこぼれないし、何より空気穴が無いので床を汚しません。

        下部も輻射熱が少ないので床へのダメージも少なそう。

        これすごくイイッす。自分も欲しくなっちゃったな。

         

        なんとも非日常感を味わえるログハウスの広々デッキで、まるでキャンプしてる気分になりました。

        こんな夢のような生活を実現しているtakaさんご夫妻。

        尊敬です。マジで( *´艸`)

         

        場面変わって・・・。

        何のはずみかみんなでカラオケに行くことになり、歩いて20分くらい?かけて某カラオケ店へ。

        2時間みっちり楽しみました。

        こんなに楽しかったカラオケは久しぶりでした。

        だっていつもは我が家でおひとり様カラオケですから(汗)

         

        長い長い一日は、このまま翌日へと突入していったのでした(笑)

        JUGEMテーマ:キャンピングカー

        にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
        ブログランキング参加中なんだニャ!
        更新の励みになるのでクリック応援お願いするニャ!(^^)/
        category:お泊りお出かけ | by:かおなし♪comments(12) | -

        九州キャンピングカーショー2017と愉快な仲間たち(1日目)

        2017.10.02 Monday 19:36
        0

          9月29日。

          ずいぶん前から楽しみにしていた九州キャンピングカーショーに前乗りです。

          本番にはたくさんのキャンカーが集まるので、汚れたクルマで行くわけにはいかないでしょう。

          ということで、朝から2時間半かけて洗車しましたよ。

          もちろん、ガラスコーティングワックスにウィンドウ撥水コートもしました。

           

          この時点ですでに疲れました(笑)

           

          せっかくなので行きがけに服掛松キャンプ場に寄ってみました。

           

          場所はここ↓ほぼ九州のど真ん中w

           

          管理人さんに断って見学させてもらいました。

          ここの管理人さん、とっても気さくでフレンドリーで一発で気に入りました(^^)/

           

          この日は4組の入り。

          フリーサイトはめっちゃ広々してて、芝生はきっちり刈ってあって素晴らしいロケーションです。

           

          こちらはオートサイト。

          ピカピカに磨いたマイリコルソを入れて写してみました。

           

          フリーサイトに比べると手狭で水場が遠いのが難点だけど、芝生もきれいに手入れしてあって申し分はありません。

          次回はここでキャンプしたら楽しいだろうな♪

           

          水場はこんな感じ。

          けっこう清潔に掃除してありました。

           

          使わせて貰えるか分からないけど、レンガで作ったピザ窯や・・・

           

          大きな燻製器が置いてありました。

           

          薪も豊富にストックしてあります。

          たしか一束520円だったと思います。

           

          もしここでキャンプするなら、オートサイトよりも広々したフリーサイトがオススメかも。

          すぐそばに駐車場があるので、就寝するときはクルマに移ればいいだけだし、何より料金が安上がりです。

          広々してるのでテントやタープの張り方に制限がありません。

          まあ、とにかく一度は泊まってみたいと思いました。

           

          続いて訪ねたのは、通潤用水小笹円形分水。

          コスモスが咲いてて、いかにも秋らしい感じでした。

           

          以前行った大分の円形分水よりもあっさりした造りだけど、水量が多くて迫力はありました。

          ここで分水した水が通潤橋に流れているそうです。

           

          つづいて訪ねたのは霊台橋。

           

          この道は何度も通ったけど、こうやって車から降りたのは初めてです。

          単スパンアーチの石橋では最大級の大きさらしく、なかなかの見ごたえがあります。

           

          橋を歩いて渡ってみると、対岸に何やらオサレな喫茶店がありました。

          ま〜、ソコにはまったく興味はないけれど・・。

           

          このツリーハウスが素晴らしい!

          よくある枝分かれした広葉樹ではなく、まっすぐな杉の大木に取り付けてありました。

          たぶん杉の幹を貫いてるボルトを支点に、角材で支えているようです。

          植物とはいえ杉も生き物なので、ちょっと可哀そうではありました。

           

          ということで、寄り道を終えたあと、今夜の宿である道の駅「うき」でいつものキャンカー仲間と合流。

          隠れ家温泉「古保山リゾート」という、何やらアジアンチックな立ち寄り湯でひとっぷろ浴びたあとは、宿の近くの居酒屋でカンパーイ(^^)/

          愉快な仲間たちとの夜会が始まりましたw

          JUGEMテーマ:キャンピングカー

          にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
          ブログランキング参加中なんだニャ!
          更新の励みになるのでクリック応援お願いするニャ!(^^)/
          category:お泊りお出かけ | by:かおなし♪comments(10) | -

          阿蘇・久住2泊3日 仲間が増えたオフ会旅(3日目)

          2017.09.08 Friday 19:42
          0

            久住高原 沢水キャンプ場の朝。

            空は完全に秋空です。うろこ雲が浮いてました。

            快晴。すこぶる爽やかです。

            iPhoneImage.png

             

            なぜか早起きのislanderさんに強制的に起こされクルマから出てみると、いつもは朝寝坊のhopthymeさんが朝食の準備をしてました。

            そういえば、hopthymeさんは用事があって早いうちに帰るんでした。

            すっかり忘れてた、ごめんごめん(^^;

             

            食卓では、いつものように香しい珈琲が淹れてあり、忙しくホットサンドをつくっています。

            2種類もスライスチーズを挟むこだわり。

            いつものように美味いです(^^)/

            ありがたや、ありがたや〜!

            iPhoneImage.png

             

            ほどなく、takaさん作ホットサンドも加わって、豪華な朝食になりました。

            キャンプテーブルで作る朝食もいいけど、キャンカーの台所で作れるのは便利そうですね。

            iPhoneImage.png

             

            朝食のあと片付けまでしっかり終えたhopthymeさんは、遥か200kmの彼方へ旅立ちました。

            残った面々は、車で15分ほどの七里田温泉へ移動。

            私を先頭に、バンコン2台、キャブコン2台のコンボイはなかなかに壮観で楽しかったです(^^)/

            iPhoneImage.png

             

            目指すのは「下湯」のほう。

            ラムネ温泉はこんな住宅地の中にありました。

            いいっすね〜、こういう共同浴場の雰囲気は大好きです!

            iPhoneImage.png

             

            ここがラムネの湯の建物。

            めっちゃ、渋い。

            でも塗りなおす前はもっとボロボロだったそうですヨ(笑)

             

            日本一ではなく、日本無類の炭酸泉、というのがまたイイです。

            ナンバーワンではなくオンリーワン!ということなんでしょう。

            iPhoneImage.png

             

            浴場は写真が撮れなかったので、ネットから拝借しました。

            まことにちっちゃな湯舟。

            どう見ても4人用ですが、わたし達はここに6人で浸かりました(笑)

             

            大の大人が、6人も入ると隙間が無い感じです。

            でも、泡が身体にまとわりつく感触は最高でしたね。

            また行きたくなる温泉でした。

             

            ただし、湯温が低いので冬場はどうなんだろう・・・?

            やっぱり夏場がベストシーズンなのかも知れません。

             

            皆さんとはここでお別れ。

            楽しかったオフ会キャンプもここでお終い。

            それぞれ別々の方向へ車を出していきます。

            こうやって、つかの間でも同じ趣味を持つ者同士が集えるってサイコウです。

             

            思えば、まだ普通車で車中泊をしてた時のこと・・・。

            道の駅や温泉の駐車場などで、キャンカー仲間が集まって談笑してたのを思い出します。

            わたしは遠巻きに眺めてました。

            いつかあのような集まりに加われたらなぁと、羨ましく思ったものです。

             

            それがいま実現しています。

            同じ趣味を持つ者同士、こんなふうに集えるなんて素晴らしいと思います。

            その輪の中に自分がいるのが信じられません。

            あの時、羨ましく思ってたジブンのような人が、気が付かないけど周りにいるかも知れませんね。

             

            群れるのは正直好きではないんですが、気の合う者同士がこうやって集まり、趣味の話に花を咲かせるのは楽しいものです。

            いつまでもこういう関係を続けていけたらイイなと思います( *´艸`)

            JUGEMテーマ:キャンピングカー

            にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
            ブログランキング参加中なんだニャ!
            更新の励みになるのでクリック応援お願いするニャ!(^^)/
            category:お泊りお出かけ | by:かおなし♪comments(10) | -

            Calender
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            31      
            << December 2017 >>
            Selected entry
            Category
            Archives
            Recent comment
            • イルミネーションめぐり
              かおなし♪
            • イルミネーションめぐり
              hopthyme
            • イルミネーションめぐり
              かおなし♪
            • イルミネーションめぐり
              islander
            • 青島リゾート白浜オートキャンプ場で過ごす二日間(2日目)
              かおなし♪
            • 青島リゾート白浜オートキャンプ場で過ごす二日間(2日目)
              shunsuke
            • 青島リゾート白浜オートキャンプ場で過ごす二日間(2日目)
              かおなし♪
            • 青島リゾート白浜オートキャンプ場で過ごす二日間(2日目)
              かおなし♪
            • 青島リゾート白浜オートキャンプ場で過ごす二日間(2日目)
              hopthyme
            • 青島リゾート白浜オートキャンプ場で過ごす二日間(2日目)
              islander
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM