一泊二日ショートショートの旅

2017.02.05 Sunday 17:46
0

    1年で一番寒さの厳しい2月。

    こんなときは暖かな場所で過ごそうということになり、やって来たのは宮崎市青島にある宮崎白浜オートキャンプ場

     

    そうです。地元です(笑)

    午後2時からのチェックインということで、お昼少し前に家を出ました。

    ま〜、移動はあっという間でして、途中でご飯食べたり寄り道しても時間通りに着きました。

     

    先着していたhopthymeさんと合流。

    着いたときはチェックインや精算も済ませていただいてました(感謝)

    サイトは少々狭まめだけど、海のすぐそばにあって解放感はありますね、ここ。

    ただ、海岸との間に市道が通っているのは意外でした。

    これが無ければもっと良かったのに、ちょっと残念。

     

    予約段階ではがら空きだったようで自由に選べたので、レオパパさんが正月に利用してた海側のサイトを選びました。

    心配した市道の通行量もそれほどではなく、こちら側を選んで正解のようでした。

     

    施設はそこまで新しくはないけど、きれいに清掃してあって好感もてますね。

    残念ながらウォシュレットじゃなかったけど、今回から例の携帯ウォシュレットを持参なので問題ありません。(使用感は自粛)

    しばらくするとislanderさんも到着し、しばし椅子を並べて歓談。

    それにしても、真冬に外でおしゃべりできるなんて、宮崎はやっぱり暖かいわ・・。

     

    夕方になり、お風呂に行こうとしたところ、キャンプ場提携先のANAホリデイ・インリゾート宮崎の温泉は巨人軍の貸切だそうで、6時半までは入れないと言われました。

    ちょうど春のキャンプ中なので、時間が重なってしまったんですね。

    料金1,050円が550円に入れたのに残念でした・・。

    ということで、お風呂はこれまたすぐ近くのルートイングランティア あおしま太陽閣の露天風呂を満喫しました。

    塩泉だと思うけど、少しぬるぬるしてなかなか良いお風呂でしたよ。

     

    お風呂のあとは漁師料理ひで丸で舌鼓。

    刺身盛が種類豊富でなかなか美味でした。

    もちろんお酒も進み、良い気分でキャンプ場に凱旋(笑)

    帰ってみると、ガラガラだったサイトがけっこう埋まってます。

    こんな真冬でもキャンプする物好きがいるんだなぁと思ったものの、自分もその一人だったのに気づき苦笑しました。

     

    このあとhopthymeさんの車で二次会に突入。

    青島の夜は更けていくのでした〜。

     

    次の朝。

    夜は雨という予報だったのに、まったく地面が濡れてません。

    ひょっとするとこのまま大丈夫かな?などと思ってたら、珈琲の湯沸かしをしている間に降り始め、しばらくすると本降りになってしまいました。

    こんなとき、タープが欲しいシーンですよね。

    今回は間に合いませんでしたが、次回以降は活躍するでしょう。

    その前に家族でデイキャンプに行かないとですね、初下ろしですから!(^^)/

     

    それはそうと、我がリコルソのリアビューが少し変わったと思いません?

    今回、現地で快適化?しちゃいました( *´艸`)

    ここは午前11時がチェックアウト。

    お二人とはここで別れ、自宅への帰途につきました。

    といっても県内なのであっという間に一時すぎには帰宅。

    昼前に家を出て、昼過ぎには帰る、ショートショートの旅でした〜。

     

    JUGEMテーマ:キャンピングカー

    にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
    ブログランキング参加中なんだニャ!
    更新の励みになるのでクリック応援お願いするニャ!(^^)/
    category:お泊りお出かけ | by:かおなし♪comments(4) | -

    二泊三日、土木遺産探索&土木力を感じた旅(3日目)

    2017.01.24 Tuesday 21:22
    0

      前回からずいぶん日が経ちましたが、二泊三日最終日の日記ですw

       

      12月25日。

      熊本市内の駐車場で目覚め、通行車両が増える前に市内を脱出しました。

      途中道の駅「大津」に立ち寄り、トイレに行こうと思いましたが、なんとトイレにウォシュレットがありません。

      洗浄便座でないとトイレができない私なので、このときはリサーチ不足を悔やみました。

      ただ、レストランの屋内トイレには付いてたのを覚えてました。

      むやみに移動しても仕方ないので、レストランが開店するまでジリジリしながら待ちました。

      いや〜、こういうのっていろんな意味で良くないですね(笑)

      これに懲りて最近あるものをポチしました。

      それは届いたら報告します(^^)/

       

      トイレを済ませ、すぐそばのホワイトトップへ移動。

      昼過ぎまでスタッフと歓談させていただきました。

      忙しいときにご迷惑をかけ、申し訳ありませんでした<m(__)m>

       

      お詫びに少し宣伝。

      このコルドバンクスとリーブスは展示即売車だそうで、出来る限りお安くサービスするそうです。

      わたしも勧められましたが、さすがにそんな余裕はないので涙を飲んでガマンしましたよ。

      こんな高額な車を購入できる幸せな方は是非見学に行ってみてくださいね(^^)

       

      ホワイトトップを後にし、来た時と同じ俵山ルートを通って南阿蘇村に向かいます。

      この、見渡す限りの2車線道路はたった半年で新たに作られたそうです。

      24時間体制での工事ということは、真夜中も作業してたのでしょうが、作業員の努力には頭が下がりますね。

      夜中の作業でも苦情が出なかったという報道もありましたが、それだけ地元住民の悲願だったのでしょう。

      開通してほんとに便利になりました。

       

      今回の旅は、土木遺産から最新技術まで日本の土木技術を再認識する旅になりました。

      日本の土木力、さすがです(^o^)/

       

      このあと、大好きな阿蘇山を眺めながら、急いで帰宅しました。

      実は今夜、家族でクリスマスパーティーをするのをすっかり忘れてたんです。

      結局1時間遅れで到着。

      終わりよければすべて良し、と言いますが、真逆の結果になりました(反省)

      JUGEMテーマ:キャンピングカー

      にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
      ブログランキング参加中なんだニャ!
      更新の励みになるのでクリック応援お願いするニャ!(^^)/
      category:お泊りお出かけ | by:かおなし♪comments(6) | -

      二泊三日、土木遺産探索&土木力を感じた旅(2日目)

      2017.01.15 Sunday 15:33
      0

        昨年12月24日の朝。

        道の駅「阿蘇」で目覚めました。

         

        この日は運よく無料電源にありつけたので、一晩中電気のことを気にせず過ごせました。

        良かった・・・。

        隣に泊まっていたislanderさんは一足先に出発したようです。

         

        遠く阿蘇山を望むと、うっすら雪化粧してました。

        夜間はかなりの冷え込みだったけど、FFヒーターのおかげで寒い思いは一切なし。

        高価な装備だけどやはり便利ですね〜。

         

        道の駅「阿蘇」の公衆トイレはウォシュレットですが、自分としてはあまり清潔とは思えないので、いつも阿蘇駅のトイレを使用します。

        ここは掃除が行き届いて清潔、もちろんウォシュレットなので潔癖症の方は是非(^^)/

         

        きょうは夕方まで予定がありません。

        そこで大好きな南阿蘇に向かうことにしました。

        途中、県道149号を通ったのですが、ここは地震の爪痕が生々しく残っていて驚きました。

        目の前には阿蘇大橋を崩壊させた山崩れが間近に・・。

        道路は陥没や隆起でうねっていて、運転にも気を遣います。

        何となく遊びで通るのは気が引ける思いでした。

         

        やってきました。

        南阿蘇、道の駅「あそ望の郷くぎの」。

        ここからの眺めは何度来ても飽きないから不思議です。

        同じ阿蘇山でも阿蘇市と南阿蘇村で見る景色はかなり違います。

        阿蘇市からの眺めが「陰」だとすると、ここからの眺めは「陽」という感じでしょうか。

         

        この日は、地震で不通だった俵山トンネルが開通する日でした。

        じつは開通したばかりのトンネルを通ってみたくてここに来たのです。

         

        敷地内にあるモンベル南阿蘇店にももちろん行きましたよ。

        靴を筆頭に欲しいものはいくつもあったけど、なんとかガマンしました〜。

        でも、あの靴は欲しかったなぁ・・・。

         

        ほぼ一日、道の駅でまったり過ごして、いよいよ開通したばかりの俵山トンネルを走ります。

         

        崩落した内部もどこか分からないくらい綺麗に修復してありました。

        断層のズレで引きちぎられるように壊れたトンネルだけに、修復するのはかなり大変だったろうと思うけど、日本の土木技術はさすがだと思いました。

        よくもこんな短期間に工事を完成できたもんだな、と。

         

        工事は24時間体制で行われたようです。

        道路わきには工事関係者への感謝を述べた看板がいくつも建っていました。

        地元住民だけでなく通行関係者にとって悲願だった開通。

        感慨ひとしおの記憶に残る走行になりました。

         

        夕方、菊陽町にある大谷の湯でひとっ風呂。

        露天もあって、なかなかいいお風呂でした。

        このあと、熊本市内へ移動し、islanderさんと再び合流。

        天草大王というブランド鶏がいただける焼肉屋さんでキャンカー談議に花を咲かせました。

        いや〜、こんな自由な旅。キャンカーでないと味わえませんね(笑)

        JUGEMテーマ:キャンピングカー

        にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
        ブログランキング参加中なんだニャ!
        更新の励みになるのでクリック応援お願いするニャ!(^^)/
        category:お泊りお出かけ | by:かおなし♪comments(8) | -

        正月旅行を駆け足で記録

        2017.01.09 Monday 20:38
        0

          二泊三日、土木遺産探索&土木力を感じた旅はひとまず置いて、正月旅行2泊3日を駆け足で記録します。

          まずは都城のラーメン屋で舌鼓。美味かった♪

           

          つぎに近くで見たかった曽於市の弥五郎どんの銅像を見学。

           

          コイツはめっちゃデカいです。

          近くで見るとそびえたつ山のよう。

           

          いかめしい面構えも見る価値があると思います。

          おそらく観光地としてはマイナーな曽於市。

          これから開拓の余地がある土地だと思います。

           

          そんでもって泊まったホテルからの桜島。

          この日は天気が良く、桜島がきれいに見えました。

           

          泊まったのはこんなホテル。

          基本、車中泊が好きだけど、正月ぐらいはホテルに泊まりたいな、と(笑)

           

          ホテルでは餅つき大会を見学し、つきたてのお餅をアツアツでいただきました。

           

          大きな看板の前で家族集合写真。パシャリ!

           

          黒酢で有名なレストランでこんな麺をいただきました。

          サンラータンメンとか何とかいう珍しい麺でした。

          黒酢が入ってて、めっちゃ奥深い味でしたよ。めっちゃ美味かった♪

           

          その後、こんなでっかい楠がある神社で初詣。

          今年はきっとご利益があると思います。

          まずは、宝くじで一千万円GETだね!

           

          写真は無いけど、このあと宮崎市内の観光ホテルで一泊。

          夜も朝も、ビュッフェでたんまり食べました。

          まあ〜、根が庶民なもので、ビュッフェだとどうしても食べ過ぎてしまいます。

          日頃はあんまり食べないのに、これが欲深い本性なのでしょう(笑)

           

          JUGEMテーマ:キャンピングカー

          にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
          ブログランキング参加中なんだニャ!
          更新の励みになるのでクリック応援お願いするニャ!(^^)/
          category:お泊りお出かけ | by:かおなし♪comments(8) | -

          二泊三日、土木遺産探索&土木力を感じた旅(1日目)

          2016.12.25 Sunday 22:44
          0

            クリスマスを挟む三連休。

            家族サービスも顧みず、今回の旅は土木遺産を訪ねてみることにしました。

             

            土木遺産に興味を持ったきっかけは、二階堂酒造という焼酎のCMによく登場するから。

            以前訪ねた、長部田海床路もそのひとつなのです。

            ひょんなことからネッ友のislanderさんも土木遺産に興味をお持ちだと分かり、いつかご一緒することを約束し、今回それが実現したのです。

            三連休は暖かい曇りまたは晴れという予報は当たらず、目的地に近づく毎に雨模様になっていき気温もどんどん下がります。

            islanderさんと落ち合い、山道を走るころにはみぞれに変わり始めました。

            本格的な雪に変わったらどうしようとハラハラしましたが、幸い標高が下がるにつれ小雨に戻りホッと一息です。

             

            最初に訪ねたのは、音無井路十二号分水(おとなしいろじゅうにごうぶんすい)。

            円形の中央からサイフォンで湧きだした用水を、決められた配分量に分けるための施設です。

            耕作も終わったこの時期、期待はしてなかったんですが、実際に通水していて感動ものでした。

             

            水量に関係なく、公平に分けられるこんな施設を良く考えたものだと感心しました。

             

            サイフォンで勢いよく湧き出す水。

            ここまでの用水路も岩山を延々くり抜いて作られてました。

            先人の苦労が偲ばれます。


             

            続いて訪ねたのは、明正井路一号幹線一号橋(めいせいいろいちごうかんせんいちごうきょう)

            見事な連続アーチ石橋です。

             

            じつに美しい形ですね。

            大正時代によく作ったものだと感心。

            石橋の水路橋としては国内最大級とか。

             

            水路の長さもすごくて、総延長175kmもあるそうです。


             

            続いて訪ねたのは、今回のメインイベントの白水溜池堰堤(はくすいためいけえんてい)

            右岸側のこちらはCMで使われたアングルなんですよ。

             

            写真では伝わらないと思いますが、このレース模様の波紋がとにかく美しかったです。

            あいにくの曇り空だったのが残念だけど、それでも十分に美しかったですね〜。

             

            まさに芸術の域に達している造形美。

            寒さも忘れしばらく眺めていました。

             

            この角度からも綺麗です。

            次回はお天気のよい、新緑か紅葉のときに来てみたいな〜。

            ココはまた来ますよ、きっと。


             

            続いて訪ねたのは、第四小田無隧道(だいよんおだなしずいどう)

            実際に通ってみました

            申し訳程度の蛍光灯の照明も点灯しています。

            通り抜けた途端、明治時代にタイムスリップしてしまいそうな、なんともロマンを感じる隧道でした。

             

            当時の石工さん。

            がんばって作ったんだろうな〜。

             

            この日最後に訪ねたのは、前に紹介した沈惰の滝(ちんだのたき)

            まるでラピュタのような廃屋は発電所跡です。

             

            今回は内部に下りることが出来ました。

             

            この大きな穴から水が落ちてタービンを回してたようです。

             

            外壁の石積。

            今でも使えそうなくらい綺麗です。

             

            窓枠の下の飾り。

            こんなところも手抜きなく作られているんですね。

            素晴らしいです。

             

            今回は間近に滝を眺めることが出来ました。

            やはり原尻の滝よりもスケール、水量ともに断然こっちが上だと思います。

            近くに来られた際には、是非こちらも寄ってみてください。

            ただし駐車場への道が狭くキャブコン不可です。ワイドのハイエースでぎりぎりでした。

            入口付近の道路沿いに停められそうなスペースがありますが私有地かもしれません。

            100mくらい手前に道路が広くなったような場所があるので、そちらに停めて歩くのがよさそうでした。

             

            さてさて、そろそろ夕方になって来たので、今夜の寝ぐらまで一走り。

            美味しい焼肉とお酒、そして温泉を堪能した夜でした〜(^^)/

            JUGEMテーマ:キャンピングカー

            にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
            ブログランキング参加中なんだニャ!
            更新の励みになるのでクリック応援お願いするニャ!(^^)/
            category:お泊りお出かけ | by:かおなし♪comments(10) | -

            Calender
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << May 2017 >>
            Selected entry
            Category
            Archives
            Recent comment
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM