九重〜男池、感動!紅葉狩りの旅(2日目)

2017.11.14 Tuesday 18:41
0

    RVパークB&B阿蘇で迎えた朝。

    心配された天気ですが、太陽がまぶしいですw


    しかし、寒い。

    まずは火熾しから(笑)

     

    いつものホットサンド担当さんがおられないので、islanderシェフが朝食も担当しました。

    初めてにしては上手です。

    おいしく焼けてました(^^)/

     

    こちらも珈琲担当さんがおられないので、私が担当。

    まあ、こんなもんでしょ(笑)

     

    なんだかんだで、10時過ぎまでここで過ごし、いよいよ紅葉狩りへ出発です(^^)/

     

    最初にやって来たのは、星野リゾート界から筋湯温泉へ向かう道路沿い。

    たくさんの見物客がいらしてました。

    どなたも結構な年配者ばかり・・・。

    まあ、我々もその仲間なんですがね(笑)

     

    肝心の紅葉は、素晴らしかったです(^^)/

    写真では伝わらないでしょうけど・・。

     

    お天気が良ければもっと素晴らしかったと思うけど、この時分には曇りになってました。

    それでも綺麗でしたよ〜!

     

    木立の中に目の覚めるような赤があります。

    実物はこの10倍キレイです。

     

    つぎに訪ねたのは男池。

     

    こちらは少し遅かったようですが、それでもあちこちに目の覚めるような紅葉が待ってました。

     

    ライムグリーンとイエローのグラデーションが素晴らしかった!

    紅葉は赤ばかりじゃないですね。

     

    オレンジとイエローのグラデーション。

    ひんやりした空気のもと、紅葉散策を楽しみました。

     

    男池と言えば、石をつかんだ木の根っこ。

    ホントに掴んでますよね〜。

     

    こっちなんか、親指と人差し指でしょ、まるで!

     

    何という滝だったか忘れたけど、間近で滝見物もできました。

    マイナスイオンを浴びて気持ちもスッキリ(^^)/

     

    男池見物のあとは、長湯温泉の万象の湯でひとっ風呂。

    前から行ってみたい温泉だったの念願がかないました。

    七里田温泉のようなラムネではなかったけど、それでもじゅうぶん満足の温泉でした。

     

    このあと遅めの昼食をとったあと、islanderさんとはお別れ。

    いや〜、あっという間の二日間でした〜(^^♪

    JUGEMテーマ:キャンピングカー

    にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
    ブログランキング参加中なんだニャ!
    更新の励みになるのでクリック応援お願いするニャ!(^^)/
    category:お泊りお出かけ | by:かおなし♪comments(6) | -

    九重〜男池、感動!紅葉狩りの旅(1日目)

    2017.11.13 Monday 19:27
    0

      阿蘇方面は紅葉がピークとのこと。

      去年、男池にはじめて訪ねた時はあいにくの雨で、時期も過ぎていたので今回はリベンジするための旅です。

      まずは、ベースキャンプである、RVパークB&B阿蘇に前泊し本番に備えます。

      そのまえに、お風呂を浴びなくちゃ。

      今回は内牧温泉 旅館「親和苑」に立ち寄り湯しました。

       

      フロントロビーには薪ストーブを燃やしていたり、客室は離れの部屋だったり、けっこう高級な旅館のようです。

      通路脇には囲炉裏も設えてあるし、高級感をしっかり演出してます。

       

      案内された露天風呂も離れでしたが、ホームページに載っている場所とは違いました。

      期待してたのでチョット残念。洗い場も屋外しかありません。

      まだ4時過ぎで、この日はそう寒くも無かったので何とかなりましたが、冬場だったら困ったかも。

       

      少し残念だったのは、脱衣所に100均に売ってるようなゴミ箱がむき出しで置いてあったり、まるめた水道ホースが目につく板塀に引っ掛けあったり・・。施設は素晴らしいのにねぇ。

       

      お風呂上りに近くのスーパーで買い物したあと、RVパークにチェックイン。

      キャン友のislanderさんを待ちます。

       

      合流した後は、お決まりのカンパ〜イ(笑)

      限定販売?のエビスがフルーティーでめっちゃ美味かったです(^^)/

       

      今回は・・。

      こんなイベリコ豚や・・。

       

      こんな分厚い牛タンや、もちろん赤牛も・・。

      少し足りないかなと思ったけど、これぐらいがちょうど良いことを発見。

      いい大人ですから、美味しいものを少しづつ頂くのが宜しいかと・・。

       

      腕をふるうislanderシェフ。

      まるで高級ステーキハウスのようでしたよ( *´艸`)

       

      この夜は阿蘇にしては寒くないほうと言われましたが、私からすると真冬の寒さでした。

      防寒対策をしっかりしてても、寒くてたまりません。

      この焚火台のおかげで何とか過ごすことが出来ました。

       

      すっかり使い込んで、いい色合いになってきたファイヤーディスク。

      火を眺めたり、いじったりしながら、酒をチビチビ。

      気が付いたら11時近くになってたので、二人でびっくり(笑)

      楽しい時間はあっという間に過ぎていくものなんですね〜。

       

      前日、薪ストーブの準備のため、薪運び作業をしたばかり。

      今回はほんの少しだけど、段ボールに詰めて持ってきてました。

      パチパチ爆ぜる音を聞きながら、いろんな話をするのは何でこんなに楽しいのですかね〜。

      JUGEMテーマ:キャンピングカー

      にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
      ブログランキング参加中なんだニャ!
      更新の励みになるのでクリック応援お願いするニャ!(^^)/
      category:お泊りお出かけ | by:かおなし♪comments(4) | -

      秋深まる服掛松で本格キャンプを楽しむ(2日目)

      2017.11.10 Friday 21:36
      0

        服掛松キャンプ場で迎えた朝。

        FFヒーターが効きすぎたせいで、室内が暖かすぎ寝袋では汗ばむくらいで、思いのほか早く目覚めました。

        たぶん、5時すぎ。

         

        窓を覗くと、何やらテントの中でライトの光がちらほらしています。

        まだ暗い時間から誰かが起き出しているようです。

        暗くて誰かは分かりません。

         

        オシッコもしたかったけど、外は風が強くてテントの裾が大きくはためいていました。

        きっと寒いことでしょう。

        仕方ないのでオシッコは我慢して、もうひと眠りwww

         

        記憶にないけど、たしか7時頃に車から出たように思います。

        テントではhopthymeさんがコーヒーを淹れてました。

        一杯いただくと、いつものごとく香り豊かな珈琲です。

        これだからキャンプはやめられない(笑)

         

        しばらくすると、islanderさんが起き出してきて、きょうは私を叩き起こせなくて残念だった!などと、意味の分からないことを話してました。

        わたしもたまには早起きするのにねぇ。

         

        それはイイとして、腹が減ったのでゆうべの残り物でうどんを炊いて食べることに・・・。

        こんなに煮込んだのに、さすが大人5人。

        あっという間に平らげました。

         

        そうなればお次は雑炊の出番です。

        shunsukeさん持参のご飯を放り込み、islanderさんの卵も放り込み、出来上がりです。

        いや〜、こいつもめっちゃ美味しかった(^^)/

        ニラのシャキシャキ感が最高でしたね〜。

         

        朝食のあとは、takaオジサンお得意のダッチオーブン料理がはじまりました。

        けっこう強風にもかかわらず、さっさと火をおこすtakaオジサン。

        さすがです( ;∀;)

         

        下から炙ったあと、蓋の上にも炭を載せてしばらく放置。

         

        出来上がったのは、シナモンの香り豊かな焼き林檎でした〜!

        朝食を腹いっぱい食べたのに、胃がぐぐっと隙間を作ります。

        案の定、美味でした。

        トロトロの果肉が素晴らしいスイーツでしたよ。

         

        もうこれ以上食べたあとは、キャンプに来てるお客さんをウォッチングしながら、あの道具はどうだとか、この人たちはどうだとか、あのAクラスはすごいよねとか、たわいもない話に花が咲き、あっという間に時間が過ぎました。

         

        この写真はshunsukeさんのキャブコンの屋根に登らせてもらったときの様子。

        眼下にテントでくつろぐ仲間が見えます。

         

        かなり帰ったとはいうものの、まだ沢山のキャンパー達が思い思いに時を過ごしてました。

        この方たちはきっともう一泊するのでしょう。

         

        楽しい時間は過ぎていき、すでに午前11時。

        皆さんとはここでお別れし、それぞれの場所へ帰って行きました。

        今回はたったの1泊だったけど、何かと新鮮な経験ができました。

         

        こんなことは、たぶん一人ではできません。

        おかげ様で楽しい時間でした。皆さんどうもありがとう。

        またどこかで会いましょうネ(^^)/

        JUGEMテーマ:キャンピングカー

        にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
        ブログランキング参加中なんだニャ!
        更新の励みになるのでクリック応援お願いするニャ!(^^)/
        category:お泊りお出かけ | by:かおなし♪comments(4) | -

        秋深まる服掛松で本格キャンプを楽しむ(1日目)

        2017.11.09 Thursday 19:24
        0

          11月3日、文化の日。

          キャンプオフ会に向かうために、今回は国道503号を通って向かいました。

           

          なんだ、けっこう広くて走りやすいじゃん!

          と思ったのもつかの間。

          とたんに狭くなりました。酷道の本領発揮です(汗)

           

          途中、諸塚村最後の集落、飯干地区で休憩。

           

          飯干神社。

           

          マイリコルソ。

           

          地蔵様に旅の安全を祈願。

           

          さらに進みます。

          途中、紅葉が綺麗だったので停めてみました。

           

          実物は綺麗なんですが、写真ではこんな感じです。

          山稜には大型の風力発電が林立してました。

           

          五ヶ瀬町の民族資料館に立ち寄ってみると・・。

           

          木地師の説明がありました。あ〜だから、隣のホテル名が木地屋なのか、と納得。

           

          お昼ごろ皆さん集合。

          さっそくテントを張ってお昼ご飯の準備です。

           

          あっという間にキッチンが完成。

           

          今回、塗装しなおしたツーバーナーの初仕事です。

          なかなかオサレな感じではないでしょうか?

           

          さて、お昼ご飯はislanerシェフの担当なので、我々はビールを飲みながら出来上がるのを待ちます。

          このひと時って何とも言えない解放感があります〜。

          キャンプ最高(^^)/

           

          しばらくすると、クラムチャウダーと

           

          豚のスペアリブを使った料理が出来上がりました。

          ニンニクが効いててとても美味でした〜。

           

          takaオジサンが持ち込んだ燻製器で作ったおつまみ。

          ビールが進まないワケがない(笑)

           

          お昼ご飯のあとは、まったりとキャンカーやキャンプ談議に花が咲きます。

          シアワセな時間が過ぎていきます・・・。

          それにしても、キャンプ道具が増えたもんだ(笑)

           

          お風呂はクルマで10分ほどのホテル木地屋へ、いつものごとく呑まないhopthymeさんに送迎してもらいます。

          ホントにいつも助かります(^^♪

           

          キャンプ場へ戻ると、すっかり日が暮れてはじめてました。

           

          みるみる変わる夕焼け空が素晴らしかったです。

           

          実物はもっと美しかったのに、スマホのカメラでは伝えられませんね〜。残念。

           

          テントの中では二次会が始まります(笑)

          shunsukeさんが持参した刺身がめっちゃ美味しかった!

          なんといってもタコが絶品です。

          次回も是非おねがいします(笑)

           

          わたし担当の鍋。

          今回は皆さんのリクエストで塩ちゃんこ鍋になりました。

          薄味でいくらでも食べられましたよ。

          ほかにもislanderさんやhopthymeさん持参のお肉もあり、ほぼ食い地獄状態です(笑)

          過去の反省もあり、美味しいものを少しづつ持ち寄ったつもりだけど、どうしても多くなってしまいますね。

          それとも自分だけ?お腹いっぱいだったのは?

           

          お腹いっぱい食べたあとは、焚火を囲んで談笑がいつまでも続きました。

          阿蘇だけに夜の冷え込みは厳しかったです。

          それでも寒さに負けることは無かったので、冬キャンプも自信が付きましたね。

           

          もう、なんちゃってキャンパーとは言わせないゾ!

          ほとんど他人の道具ですが(笑)

           

          JUGEMテーマ:キャンピングカー

          にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
          ブログランキング参加中なんだニャ!
          更新の励みになるのでクリック応援お願いするニャ!(^^)/
          category:お泊りお出かけ | by:かおなし♪comments(11) | -

          サブバッテリー、ほんとに寿命なのか?

          2017.10.31 Tuesday 22:14
          0

            このあいだ書いたように、サブバッテリーが寿命を迎えようとしています。

            そこで、いろいろ調べてるのですが、交換するにしても一体どの製品が良いやらさっぱり分かりません。

             

            同じディープサイクルバッテリーでも、充放電サイクル数が何倍も違ってて、もちろん価格も大きく幅があります。

            さらに難しいのが、フロート充電電圧というのがあって、小さい方が電気が入りやすいとかナントカカントカ( ;∀;)

            要するに何を選べばいいのかさっぱり分からなくなりました。

             

            そもそも、今のバッテリーは何が付いてるのかさえ、正確には知りませんでした。

            確認してみると、ブライトスターのSMF 27MS−730というものでした。

            韓国製のOEM商品で、G&Yuという別ブランドでも売られてるようです。(まったく同じ性能)

            これが2個取り付けられてます。

             

            調べてみると、1個1万5千円程度の安い製品のようです。

            だから2年で使えなくなったのか・・・。と、納得しながら、さらに調べてみました。

            ところが、これでも5年使えたというブログがあったのです・・。

            何故なんだろう・・。

             

            あ、充放電サイクル数に限りがあるなら、めったに乗らないキャンカーに比べると、毎日通勤で使っているマイリコルソの方が早く消耗するはずだよな。走った回数だけ充電してるんだから・・。

            なるほど、そうか、それなら納得いくわ。

             

            と、一件落着のはずが、あることに気づきました。

            バッテリーのインジケーターが二個とも緑色を示しているのです。

            ホームページで確認してみると、緑色は良好を意味しています。(あくまで目安とのことですが)

             

            ますます、ワケがわからん。

            そうなるとバッテリー自体はまだ使えるけど、給電量が足りてないということになります。

            思いついたのは最近取り付けたFMトランスミッターでした。

            どうみても大した消費電力は無いと思う(調べたけど記載なし)けど、いままでフロート充電電圧がギリギリのところに、こいつを付けたのでギリで充電が入らなくなった可能性は無くはないですよね!?

             

            ということで、明日からFMトランスミッターは抜いて走ってみたいと思います。

            できることならカーナビの電源を切れると、もっと充電量が稼げると思うのですが、そんな装置は無いものでしょうか・・。

            JUGEMテーマ:キャンピングカー

            にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
            ブログランキング参加中なんだニャ!
            更新の励みになるのでクリック応援お願いするニャ!(^^)/
            category:メンテナンス | by:かおなし♪comments(11) | -

            Calender
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            31      
            << December 2017 >>
            Selected entry
            Category
            Archives
            Recent comment
            • イルミネーションめぐり
              かおなし♪
            • イルミネーションめぐり
              hopthyme
            • イルミネーションめぐり
              かおなし♪
            • イルミネーションめぐり
              islander
            • 青島リゾート白浜オートキャンプ場で過ごす二日間(2日目)
              かおなし♪
            • 青島リゾート白浜オートキャンプ場で過ごす二日間(2日目)
              shunsuke
            • 青島リゾート白浜オートキャンプ場で過ごす二日間(2日目)
              かおなし♪
            • 青島リゾート白浜オートキャンプ場で過ごす二日間(2日目)
              かおなし♪
            • 青島リゾート白浜オートキャンプ場で過ごす二日間(2日目)
              hopthyme
            • 青島リゾート白浜オートキャンプ場で過ごす二日間(2日目)
              islander
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM