新たな趣味をはじめる〜3泊4日の旅(4日目)

長者原駐車場で目覚めた朝は、ときおり雨がパラつくあいにくの天気。

この旅のあいだにプチ登山をしたいと思ってたけど今日も無理っぽい感じ。

いつもなら沢山の登山者が準備をして出ていく光景がみられるけど、今朝はまったく見られませんでした。

とりあえず朝食を食べて牧ノ戸峠まで向かうことにします。

 

ところで、この駐車場には立派なトイレが2年前くらいに出来たんですが、夜間は閉鎖になってました。

理由はわかりませんが、車中泊客のマナーが悪かったのかも知れません。

ビジターセンター側のトイレは夜間もあいてるので、そっちを利用するしかないけど、駐車スペースが狭いので早めに行かないと無くなります。実際、キャンカーが沢山停まってました。

こっちの車中泊の方々はどうやらその辺で小用を足すみたいです。駐車場わきの木陰は休憩するにはいい場所だけど、今後はちょっと気を付けたいと思いました。

iPhoneImage.png

 

牧ノ戸峠に7時半ごろに到着したけど、登山者の車はまばらです。

天気は曇り、霧は無し、ときおり雨がぱらつきます。

iPhoneImage.png

 

しばらく様子を見て、8時すぎに登山を開始しました。

といっても、すぐ上の沓掛山まで往復するだけですが(汗)

iPhoneImage.png

 

途中の展望台まで来ました。

ここまではまだ余裕のよっちゃんです。

iPhoneImage.png

 

遥か下に見えるのは牧ノ戸峠駐車場。

我がコルドバも米粒の様に見えます。(白い点みたいなの)

iPhoneImage.png

 

長者原方面は割と遠くまで見通せました。

さらに遠くにはいくつもの峰々が連なってます。

あそこに登ることは・・・たぶん、無いでしょう(笑)

iPhoneImage.png

 

さて、登山を再開しますか・・・。

道は舗装完備なので、登山と言うよりも散歩してる雰囲気が抜けませんが、自分に登山と言い聞かせて登ります。

iPhoneImage.png

 

途中、階段をフーフー言いながら歩いて、思ったよりもワイルドな岩場をよじ登って、ようやく沓掛山頂上に到着しました。

標高1,503メートル、最初の峰を制覇です。

といっても、ここは九重連山のほんの入り口なので、まだまだ柔軟体操みたいなもんですが・・・。

それでも50分くらいかかったので、初めての私にはけっこう大変でした。

iPhoneImage.png

 

山頂は見通しが悪くほとんど眺望はありません。

こちらは長者原方面。

iPhoneImage.png

 

こちらは瀬の本方面。

天気が良ければ一望できたんでしょうが、まあしょうがないですね。

iPhoneImage.png

 

しばらくすると霧がはれてきました。

iPhoneImage.png

 

久住山方面への登山道もしっかり見えます。

次回はあそこを通ってもう少し上まで行ってみたいと思いました。

下りはじめるとすぐに雨が降りはじめ、急いで降りましたが、道が滑りそうで素早く歩けないため40分もかかってしまいました。

下る途中では多くの登山者とすれ違ったけど、この雨だし、早めに登っておいて正解だったようです。

iPhoneImage.png

 

下山後、車内で濡れた服を着替え、しばらく疲れを癒して移動することにしました。

たまたま車にあった南小国町のパンフレットを眺めていると、辻の茶屋さんの茶屋うどんが美味しそうだったので行ってみることに。

開店前だったので20分ほど待ち店内へ・・。

iPhoneImage.png

 

内部は古民家風の落ち着いた雰囲気で、きさくな感じのおばちゃんと職人気質のご主人のお二人で営業してる様子でした。

注文して待っていると、御団子とお茶が出されて、空いたお腹には有りがたかったです。

iPhoneImage.png

 

出された茶屋うどんは鍋焼きうどんですかね、具だくさんでピリ辛のスープがとても美味しかったです。

ネットでググると、とんかつが名物らしいので、次回は他の物も食べてみようかな・・。

iPhoneImage.png

 

帰りぎわ、阿蘇市のスーパーみやはらで妻への土産に赤牛を購入し、あとは一目散に帰宅しました。

途中、近道をしようと、とんでもない酷道(県道)を通る羽目になり、えらい目に遭いましたがそれもいい勉強です。

ということで、3泊4日の旅が無事終わりました。

次回は8月、またこの辺りに来たいと思ってます。

iPhoneImage.png

ランキングに参加しています。順位がすべてではありませんが、励みになりますのでリンクを押していただければ嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ