新たな趣味をはじめる〜3泊4日の旅(3日目)

ゴンドーシャロレーオートキャンプ場で目覚めた朝は雨。

天気予報は曇りだったけど、降ったり止んだりでスッキリしません。

おかげでタープがまったく乾かない状態。

仕方ないので9時前にずぶ濡れのタープを片付けて、キャンプ場を後にしました。

 

牧ノ戸峠駐車場まで来てみたものの、濃霧でなんにも見えません。下より天候が悪い。

それでも何組もの登山者が準備をして登るようです。

じつは、買ったばかりの登山靴を履き慣らすために、ちょっとだけ登ってみようと思ってたんですよね。

 

北九州から来たグループに話しかけてみると、このくらいの天気なら登るのは当たり前で、とくに久住山は登山道がはっきりしてるので心配ないよ!とのこと・・。

一緒に登りましょう、と言われたけど、とてもペースに付いて行けそうにないし、何より初心者なのでご遠慮しました。(正直に言うとコロナも心配でした^^;)

若い頃に遊びで登った経験はあるものの、記念すべき登山はもっと天気のいい日に登りたいですからねぇ。

 

峠は天候回復の兆しがなかったので、長者原に移動していつもの駐車場へ到着。

峠も寒かったけど、ここも気温17度しかなくてダウンジャケットを引っ張り出して着込みましたよ。

ときおり霧雨が降ったり止んだりの天気。

日中はタープを乾かしたり、付近を散歩したり、モンベルを冷やかしたりして遊びました。

モンベルでは登山用品についていろいろレクチャーを受け、すごく勉強になりました。

せっかくなので、チョットしたものをひとつ購入。

iPhoneImage.png

 

午後二時ごろ、はやめの温泉へ!

コロナの影響か、長者原には立ち寄り湯をやってるところが少ないらしく、せっかくなので筌ノ口温泉まで足を延ばしました。

長者原から片道5キロくらいです。

 

途中、ちょっと迷って辿り着いたときは雨がまた激しくなりました。

旅館と共同浴場の二か所あったので、迷わず共同浴場をチョイス。

入口で200円を払って中へ。

iPhoneImage.png

 

入ってすぐ、下駄箱の脇に地蔵さんが祭ってありました。

脱衣所はロッカーなどなく、カゴが置いてあるのみ。

いかにも地元密着という感じで良いですね!

iPhoneImage.png

 

内部はなんともいい雰囲気でした♪
鉄分を多く含む泉質で、湯舟にも床にも堆積物がたっぷり付いてます。

熱くもぬるくもなく、ちょうどいい温度のお湯で冷え切った身体を温めることができました。

近くの山里の湯もいいらしいので、ここはリピート確実になりましたね。

 

大人200円、シャンプー、石鹸、ドライヤーなし

iPhoneImage.png

 

長者原駐車場に戻り、しばらく散歩したり、ほかの車中泊の方とちょっと話したり、ぶらぶら時間を潰すのは至福のひととき。

涼しいので歩くのも苦になりません。

下界の暑さを考えると、やっぱりここは天国ですね!

 

しばらくして車内でカンパーイ!

夕方まで我慢したお陰で、また格別に美味しかったです(笑)

iPhoneImage.png

 

午後7時を過ぎた頃、駐車場は夕焼けの暖かい光に包まれました。

爽やかだし、蚊もいないし、ほろ酔いだし、ホントに気持ち良い時間でした。

iPhoneImage.png

 

三俣山も雲が晴れて姿を現しました。

明日はいよいよ天気が回復するかな?・・・楽しみです(^^)/

iPhoneImage.png

 

夕飯は車内で冷凍のチャンポンを温めて食べたけど、めっちゃ美味かった!

これからの車中泊は冷凍食品をどんどん取り入れていこうと思います。

iPhoneImage.png

 

夕食のあとはテレビを見ながら車内でまったり。

たまにしかテレビは点けないけど、バッテリー残量に余裕があったので使ってみました。

ここ数日ほぼ車を動かさず、ソーラー充電も期待できない状態だったのに、この余裕は嬉しいですね。

iPhoneImage.png

JUGEMテーマ:自然・登山・キャンプ

ランキングに参加しています。順位がすべてではありませんが、励みになりますのでリンクを押していただければ嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ