阿蘇の野焼き見物と久しぶりのキャンプ旅(1日目)

3月6日(金)

阿蘇草千里の野焼きが明日行われるという情報をキャッチし、現地に向かうことにしました。

このところ週末ごとに雨のため、何度も順延されての実施のようです。

 

新型コロナウイルスが猛威を振るっている最中なので、感染しないためにいろいろ対策してみました。

まず、人の集まる場所に行かないこと、人とむやみに話したりしないこと、外ではマスクを着用すること、手指消毒を小まめにすること・・・。

そのため食材はすべて出発前に買い込み、現地のスーパーやコンビニには立ち寄らないことにしました。

道の駅のトイレなども使用せず、できるだけ車内のトイレを使用します。

お泊りは人と接する恐れの少ないキャンプ場にします。

これで対策は万全のはずです(笑)

 

ただ、お風呂だけはどうしようも無いんですよね。

今回は何度か利用したことのある「夢しずく温泉」にしました。

iPhoneImage.png

 

ここは露天風呂がなかなか良いんです。

運よく数人居た先客も先に上がり、写真を撮ることが出来ました。

iPhoneImage.png

 

いち段高いところにある眺めの良い半露天風呂。

柵越しに阿蘇山を一望することが出来ます。

iPhoneImage.png

 

泉質はぬるぬる系で美肌効果があるらしいです。

火照ってきたら風に吹かれて身体を冷まし、また暖まっての繰り返し・・・。

湯温40度とややぬるめということもあり、長時間楽しむことが出来ました。

iPhoneImage.png

 

こちらは露天の一角に設えてある「瞑想の湯」という名の寝湯コーナー。

瞑想にふけるためなのか屋根が作られてます。

前に来た時には気づかなかったなぁ。

iPhoneImage.png

 

丸太の枕が置いてあり、ゆっくりと浸かることが出来ました。

誰もいないし、寝湯はリラックスできます〜。

 

大人600円、石鹸、シャンプー、ドライヤー有り

iPhoneImage.png

 

さて、肝心のキャンプ場ですが、目的地のキャンプ場に着いたものの誰もおらず、連絡先と掲示してあった携帯にかけると、午前中に予約を入れてもらわないと迎える準備が整わないためお断りしているとの回答。(近年のキャンプブームだけに予約は必要ないだろうと思ってた)

そうは言っても、ただの芝生のキャンプサイトだから大した準備もなかろうし、チェックインは翌日にでもさせてもらえれば勝手に使わせてもらうけど、と粘ったんですがダメでした。

チラッと見た感じではキャンプサイトは綺麗に整備されてましたしね・・・。

多少なりとも利益につながるのに、商売としては勿体ない話です。まあ、無理を言っても仕方ない。

 

ということで、道の駅あそ望の郷くぎのにチェックインすることにしました(笑)

営業時間を過ぎていたせいもあるのか、駐車場は車がまばら。

これもコロナウィルスの影響なのかな・・。

iPhoneImage.png

 

お気に入りの場所に車を停めると、車窓からは素晴らしい阿蘇の山々が拝めました。

これだけでも来た甲斐があるというものです。

iPhoneImage.png

 

噴煙を見ると方角は阿蘇市方面に向かってるようです。

山向かいにある「坊中野営場」に向かう計画もあったんですが、降灰状況を確認するためキャンプ場に電話するも誰も出ず、その線はあきらめました。

iPhoneImage.png

 

そうと決まれば、さっそく今夜の宴と行きましょう!

まずは大好きな鶏のタタキとブリの刺身から。

ブリはめっちゃ脂が乗ってて美味しかったし、鶏も安定の美味さでした(^^)/

iPhoneImage.png

 

道の駅に車中泊のときはたまにテレビを付けます。

何か番組を見たいわけじゃ無くて、BGMのように流すだけで家のリビングに居るような気分になるから不思議です。

これはリラックスできますね。

 

ふと思いつき、阿蘇市役所のFacebookをチェックしてみました。

明日の道路規制時間を再確認するためだったのですが、何と明日の野焼きは次週に延期するとのこと。

はるばるここまでやって来たのに、これには参りました(汗)

iPhoneImage.png

 

まあ、こればっかりは天気の都合だから仕方ないわけで・・。

気を取り直して、度の強いヤツで呑み直しです(笑)

iPhoneImage.png

 

しばらくするとお腹もすいて来たので、好物のアルミうどんの登場。

この程度だと車内で調理できるので便利です。

お味も絶品で、下手なうどん屋よりも美味しいくらい。

熱々のお出汁で身も心も幸せな気分に浸ることが出来ました〜!( *´艸`)

iPhoneImage.png

翌日へつづく

 

JUGEMテーマ:車中泊・放浪・野宿

ランキングに参加しています。順位がすべてではありませんが、励みになりますのでリンクを押していただければ嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ