最近ハマってること

工具箱をキャンプ道具の入れ物として使う話は前回書きましたが、それだけでは少しつまらないような気がして・・・。

文字を入れてカッコよくしようと思い立ちました。

 

ネットで使えそうなモノを印刷して、カッターナイフでカッティング。

けっこう時間がかかりましたが、それを工具箱に貼り付け水性ペイントとスポンジで塗っていきます。

スプレー塗装も考えたけど、全体をカバーする手間を考えたらこっちの方が簡単そうだったので・・。

iPhoneImage.png

 

普通のコピー用紙なので、水性ペイントだと水を吸って柔らかくなり、細部はクリアーになりません。

正直言うと不細工ですが、それが味だと思うようにします(笑)

iPhoneImage.png

 

同じように別な工具箱にもペイント。

コピー用紙だと強度的に一回使うのが限度のようです。

iPhoneImage.png

 

出来上がりはこちら。

全くの無地よりもイイ感じになったんじゃないでしょーか( *´艸`)

iPhoneImage.png

 

こちらはカトラリーケースとして使ってる工具箱ですが、新品を購入したので味わいがありません。

そこで錆塗装でエイジングすることにしました。

iPhoneImage.png

 

まずは、茶色の水性ペイントで下地を作ります。

全体的に薄めに色を乗せて部分的に濃く塗ります。

iPhoneImage.png

 

つぎにオレンジに近い錆色で上塗り。

手で触る部分を強調するのがコツです。(受け売りですが^^;)

iPhoneImage.png

 

さらに茶色のペイントで上塗りして完成。

iPhoneImage.png

 

塗り重ねることで、錆が浮いたような質感を出してみました。

iPhoneImage.png

 

比較です。

塗装前がこちら。

iPhoneImage.png

 

塗装後がこちらです。

いかがでしょうか?(^^)/

iPhoneImage.png

JUGEMテーマ:キャンピングカー

ランキングに参加しています。順位がすべてではありませんが、励みになりますのでリンクを押していただければ嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ