鹿児島県の栗野岳ログキャンプ村で過ごす至福のひととき(2日目)

2018.07.24 Tuesday 19:24
0

    7月22日(日)

    栗野岳ログキャンプ村フィールドアートで迎えた朝。

    一晩降り続いた雨でしっとりと濡れた芝生、青い空、吹き渡る風、鳥たちの鳴き声・・。

    じつに爽やかで気持ちが良いです。

     

    朝食担当?のhopthymeさんが朝早くから準備してくれました。

    小道具好きの彼らしい、ガスボンベカバーや細かな改造を施したシングルバーナーたち。

    それを説明するときは子供のように楽しそうです。

     

    豆から挽いた珈琲に、ホットサンドの朝食、いつものように美味しかったです(^^)/

    中性脂肪が高かったので、今回、自分だけ野菜を加えてみました(汗)

     

    このキャンプ場、残念なのは10時がチェックアウトということ。

    せめて11時、できることならお昼まで居られたらいいんですがね〜。

    10時だと、濡れたタープが完全に乾きませんでした。

     

    さて、hopthymeとお別れし、やってきたのは肥薩線鶴丸駅。

    民家の軒下を通っていく、ここが駅の入口です。びっくり!

     

    ホームはひっそりと、まるで時が止まっているかのような感じ。

    線路は草がボーボーで、現役で使われてるのが信じられないくらい。

    今にもタイムスリップした大正時代の汽車が入って来そうな雰囲気です。

     

    二階堂やいいちこのノスタルジックなCM、まさにあの雰囲気にぴったりでした。

     

    その余韻も冷め切らないうちに、歩いて1分もかからない鶴丸温泉に到着。

    こちらも雰囲気のある建物です。

     

    泉質は、なんと珍しいモール泉。

    人生初のモール温泉に入れました。

     

    浴槽はふたつあり、熱いのとぬるめがあります。

    お湯はまるで薬草風呂のような感じで、独特の香りがしますがイヤな感じはしませんでした。

    ちなみに、奥の小さなくぐり戸を開けると、露天風呂がしつらえてあります。

    もちろん入りましたが、そちらは内湯よりも濃い濃度のモール泉でした。

    露天の横にはサウナもありましたが、午前中だからか稼働してないようでした。

    今回はなかなか、貴重な体験ができました。

     

    料金300円、石鹸、シャンプー無し、ドライヤー未確認

     

    例によって温泉のはしご(笑)

    やってきたのは宮崎県えびの京町温泉の「すっぽんぽん風呂玉泉館」。

     

    いくつか浴室があり、最初に入った露天風呂。

    温泉天国の写真で紹介されてた、打たせ湯は稼働してませんでした。

    ちょっと残念。

     

    それでも、ほんの少し青白っぽいお湯(単純泉)は魅力的でした。

    しかも、洞窟風呂のオマケ付き。(正面、四角い入口から入れます)

    洞窟の中はけっこう広く、照明でいい雰囲気でした。

     

    ここは内湯が2か所、露天が2か所あり、廊下を挟んで少し離れてるので、いちいち服を着て移動しなければ次にいけません。

    すっぽんぽん風呂だから、ひょっとして裸で廊下を歩けたりして、などとバカなことをislanderさんと話ながら移動。

    こちらの内湯の奥にも露天があります。

     

    露天には五右衛門風呂が二つありましたが、掃除不足(落ち葉が溜まってた)で入る気になれませんでした。

    このほかにも、ちいさな内湯があり、そちらも廊下を挟んで移動なので面倒で入りませんでした。

    どうしてこんな造りなのか分かりませんが、1回分の料金で、これだけ入れたら儲けものかも知れません。

     

    料金300円、石鹸、シャンプー有、ドライヤー未確認

     

    帰宅後、タープを2階ベランダから吊るししっかり乾燥させました。

    これで次回のキャンプにも準備万端です。

    さてさて、次回はどこになりますやら、楽しみですね〜( *´艸`)

    ランキングに参加しています。順位がすべてではありませんが、励みになりますのでリンクを押していただければ嬉しいです。
    にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

    JUGEMテーマ:キャンピングカー

    category:お泊りお出かけ | by:かおなし♪comments(6) | -
    Comment
    オフ会のお陰で思わぬ体験が出来ますね。
    今回は特にそういう思いを感じました。
    秋になったら栗野岳+霧島温泉でいってみましょう。
    • islander
    • 2018/07/24 8:00 PM
    2箇所も行ったんですね。もう帰路の定番になりつつありますね。
    キャンプの翌朝は、気持ちいいです。夏は8時くらいまでですね。早起きしなきゃもったいないですよー
    • hopthyme
    • 2018/07/24 9:31 PM
    islanderさんへ
    今回の旅も楽しかったですね。
    あの標高でも夜はしっかり涼しくなって助かりました。(雨が降らなかったらどうだったのか?)
    次回は1千m級でしょうか。
    hopthymeさんへ
    最近、お帰りが早いので二人で楽しませてもらってます(笑)
    なんか、申し訳ないですね。
    次回はぜひ長目に遊んでくださ〜い。
    今回も楽しそうでしたネ!
    仰る通り同じことを体験してもブログの視点の違いがあり読んでいてとても楽しいです!
    かおなし♪さんのは一つ一つ詳しくスケジュールがよく解りますヨ〜
    私も帰宅後の片づけは億劫と言うより楽しみでもあります。
    「よし!これでいつでも行けるゾ〜」ってネ(^^)v

    • taka
    • 2018/07/25 10:24 AM
    takaさんへ
    は〜い、今回も楽しかったですよ(^^)/
    標高は低かったけど、雨のおかげで涼しく過ごせました。
    次回は真夏なのでさすがにこうはいかないでしょう。
    おそらく久住あたりになるのかな・・・?
    次回はぜひ!








       

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 新車契約から納車まで〜開発側へ依頼したモノとは
      かおなし♪
    • 新車契約から納車まで〜開発側へ依頼したモノとは
      NH
    • キャンピングカー遊びを続けていく条件
      かおなし♪
    • キャンピングカー遊びを続けていく条件
      taka
    • キャンピングカー遊びを続けていく条件
      かおなし♪
    • キャンピングカー遊びを続けていく条件
      islander
    • カセットガスの車内保管場所はココで決まりでしょう
      かおなし♪
    • カセットガスの車内保管場所はココで決まりでしょう
      かおなし♪
    • カセットガスの車内保管場所はココで決まりでしょう
      islander
    • カセットガスの車内保管場所はココで決まりでしょう
      hopthyme
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM