鹿児島県の栗野岳ログキャンプ村で過ごす至福のひととき(1日目)

2018.07.23 Monday 14:06
0

    7月21日(土)、月例オフ会の日。

    ここ最近、好天&猛暑続きだったのに、この日に限って天気が崩れました。なぜだ?雨男?

    現地に向かう途中、激しい雨に見舞われ心配しましたが、目的地周辺はたまに小雨がぱらつく程度でホッとひと安心。

     

    せっかく来たのだからと、立ち寄った観光地は、鹿児島県湧水町の「霧島山麓丸池湧水」。

    霧島山麓からの湧水でできた池です。

    偶然近くに来ていたキャン友のislanderさんとここで合流。

     

    川底の青白っぽく見えるところから湧水が盛んに噴出してました。

    写真では伝わらないかも知れないけど、何とも爽やかな空気に満たされてました。

     

    池のそばでは湧水の無料水くみ場があり、地元の方々がたくさんの容器を持って見えてました。

    わたしは必要ないので汲まず、そのかわり1口2口味わってみました。

    自然水とは思えないくらい冷たくて美味しかったです(^^)/

     

    お昼は栗野駅前にある食堂で親子丼。

    エアコンがなく入店時に早くも後悔したけれど、お味は申し分なく美味しかったです。

     

    お昼を済ませて向かったのは、今夜の宿「栗野岳ログキャンプ村フィールドアート」。

    あとで知ったのですが、旧栗野小学校分跡地に造られているそうです。

    恐がりのわたしは、一人では泊まれそうにありません(笑)

     

    今回、雨が予想されたので、炊事棟のすぐ近くにタープを張らせていただきました。

    ときおり雨がぱらつく天気にも関わらず、けっこうな蒸し暑さで、タープを張るだけで大汗をかいてしまいました。

    日頃の運動不足もたたってます(汗)

     

    そうこうするうちに、もう一人のメンバーhopthymeさんも到着。

    いつもの3人が揃いました。

     

    夕方までおしゃべりしたあと、車で25分くらいのところにある「関平温泉」へ。

    割と近くに栗野岳温泉というのがあるけど、今回のチョイスはこちらになりました。

     

    内湯のみで、浴槽はふたつ。ちがう泉源のお湯を一度に楽しむことができます。

    写真手前にもうひとつ小さな湯舟があります。

    なかなか、いいお湯でございました(^^)/

     

    料金310円、石鹸、シャンプー無、ドライヤー有

     

    帰着後、夕飯の準備に取り掛かります。

    夜にかけて雨が強くなりそうだったので、炊事棟の一角でいただくことにしました。

    それにしても、清潔に掃除された炊事棟です。

    施設そのものは古いのだけど、いつも手入れをきちんとしてるのでしょう。

    おかげで気持ちよく食事することができました。感謝!

     

    炭火をちゃっちゃと熾して、例によって明るいうちから宴がはじまります(笑)

     

    持ち寄りのホルモン、牛タン、ウィンナーなどなど、どれもみな美味しかったです。

     

    今夜のメインディッシュ。

    豚バラ塊りを塩でくるんでダッチオーブンで焼き上げた、何という料理か分かりませんがとにかくご馳走です(笑)

    ちなみに塩は卵白で溶いて詰め込むそう。手が込んでます・・。

     

    さっそく頂いてみました。

    全体的に柔らかく、余分な脂は塩に吸い取られるみたいですごく食べやすい。

    お味は塩分が強すぎでしたが、それさえなければ絶品だと思います。

    次回、軌道修正して来ると思うので楽しみにしとります(笑)

     

    食事を楽しんだ後は、火を囲みながらのまったりタイム。

    標高6百数十メートルしかないこの場所ですが、夜は火が焚けるくらいに涼しくなりました。

    この状況、もちろんお酒がすすみます(笑)

     

    今回、ソロでキャンプされてた、鹿児島県の方も少しだけ参加いただいて、楽しいお話ができました。

    おかげでいつも早々とダウンする、酒飲み二人も遅くまで楽しむことができました。

     

    夜は更けていきます・・・。

    いやはや、楽しい夜でした( *´艸`)

    ランキングに参加しています。順位がすべてではありませんが、励みになりますのでリンクを押していただければ嬉しいです。
    にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

    JUGEMテーマ:キャンピングカー

    category:お泊りお出かけ | by:かおなし♪comments(6) | -
    Comment
    さっきブログあげましたが,お昼以外はほぼ同じ。そうなっちゃいますよね〜。
    isさんの料理,次回は修正で来るのか,また異なった一品(逸品)なのか・・・楽しみですね!
    • hopthyme
    • 2018/07/23 4:05 PM
    hopthymeさんへ
    コメントでも書きましたが、目線が違っててすごく面白かったですよ。
    わたしのタダの日記よりも参考になります。
    それに今回は画像処理が出ましたね。たしか初めてでは?
    そうそう、勝手ながらお風呂の画像をいただきました。ありがとさんです(^^)/
    今回も楽しまれたみたいですね。いつ行ける事やら(泣)塩釜とは、とても凝った料理が登場ですね!
    • shunsuke
    • 2018/07/23 7:35 PM
    今回はブログアップが出遅れました。
    キャンプ場としては極小ですが、隅々まで整えられて気持ち良かったです。
    涼しくなったらソロで行ってみようかな?
    私はひとりでも大丈夫ですよ(笑)
    • islander
    • 2018/07/23 10:49 PM
    shunsukeさんへ
    ですよー、今回も楽しかったです(^^)/
    早く参加できるといいですね。
    塩釜はめっちゃ美味でしたよ!いつかご馳走してもらえるかも!
    islanderさんへ
    こじんまりしたキャンプ場だけど、我々にはちょうどよいサイズでしたね。
    虫がいたみたいで(たぶんダニと思うけど)3個所くらい噛まれてました。
    次回の利用は秋冬が良いかも知れませんね。
    厳寒の雪中ソロキャン、ブログを期待しています。








       

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 新車契約から納車まで〜開発側へ依頼したモノとは
      かおなし♪
    • 新車契約から納車まで〜開発側へ依頼したモノとは
      NH
    • キャンピングカー遊びを続けていく条件
      かおなし♪
    • キャンピングカー遊びを続けていく条件
      taka
    • キャンピングカー遊びを続けていく条件
      かおなし♪
    • キャンピングカー遊びを続けていく条件
      islander
    • カセットガスの車内保管場所はココで決まりでしょう
      かおなし♪
    • カセットガスの車内保管場所はココで決まりでしょう
      かおなし♪
    • カセットガスの車内保管場所はココで決まりでしょう
      islander
    • カセットガスの車内保管場所はココで決まりでしょう
      hopthyme
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM