新たな趣味をはじめる〜3泊4日の旅(4日目)

長者原駐車場で目覚めた朝は、ときおり雨がパラつくあいにくの天気。

この旅のあいだにプチ登山をしたいと思ってたけど今日も無理っぽい感じ。

いつもなら沢山の登山者が準備をして出ていく光景がみられるけど、今朝はまったく見られませんでした。

とりあえず朝食を食べて牧ノ戸峠まで向かうことにします。

 

ところで、この駐車場には立派なトイレが2年前くらいに出来たんですが、夜間は閉鎖になってました。

理由はわかりませんが、車中泊客のマナーが悪かったのかも知れません。

ビジターセンター側のトイレは夜間もあいてるので、そっちを利用するしかないけど、駐車スペースが狭いので早めに行かないと無くなります。実際、キャンカーが沢山停まってました。

こっちの車中泊の方々はどうやらその辺で小用を足すみたいです。駐車場わきの木陰は休憩するにはいい場所だけど、今後はちょっと気を付けたいと思いました。

iPhoneImage.png

 

牧ノ戸峠に7時半ごろに到着したけど、登山者の車はまばらです。

天気は曇り、霧は無し、ときおり雨がぱらつきます。

iPhoneImage.png

 

しばらく様子を見て、8時すぎに登山を開始しました。

といっても、すぐ上の沓掛山まで往復するだけですが(汗)

iPhoneImage.png

 

途中の展望台まで来ました。

ここまではまだ余裕のよっちゃんです。

iPhoneImage.png

 

遥か下に見えるのは牧ノ戸峠駐車場。

我がコルドバも米粒の様に見えます。(白い点みたいなの)

iPhoneImage.png

 

長者原方面は割と遠くまで見通せました。

さらに遠くにはいくつもの峰々が連なってます。

あそこに登ることは・・・たぶん、無いでしょう(笑)

iPhoneImage.png

 

さて、登山を再開しますか・・・。

道は舗装完備なので、登山と言うよりも散歩してる雰囲気が抜けませんが、自分に登山と言い聞かせて登ります。

iPhoneImage.png

 

途中、階段をフーフー言いながら歩いて、思ったよりもワイルドな岩場をよじ登って、ようやく沓掛山頂上に到着しました。

標高1,503メートル、最初の峰を制覇です。

といっても、ここは九重連山のほんの入り口なので、まだまだ柔軟体操みたいなもんですが・・・。

それでも50分くらいかかったので、初めての私にはけっこう大変でした。

iPhoneImage.png

 

山頂は見通しが悪くほとんど眺望はありません。

こちらは長者原方面。

iPhoneImage.png

 

こちらは瀬の本方面。

天気が良ければ一望できたんでしょうが、まあしょうがないですね。

iPhoneImage.png

 

しばらくすると霧がはれてきました。

iPhoneImage.png

 

久住山方面への登山道もしっかり見えます。

次回はあそこを通ってもう少し上まで行ってみたいと思いました。

下りはじめるとすぐに雨が降りはじめ、急いで降りましたが、道が滑りそうで素早く歩けないため40分もかかってしまいました。

下る途中では多くの登山者とすれ違ったけど、この雨だし、早めに登っておいて正解だったようです。

iPhoneImage.png

 

下山後、車内で濡れた服を着替え、しばらく疲れを癒して移動することにしました。

たまたま車にあった南小国町のパンフレットを眺めていると、辻の茶屋さんの茶屋うどんが美味しそうだったので行ってみることに。

開店前だったので20分ほど待ち店内へ・・。

iPhoneImage.png

 

内部は古民家風の落ち着いた雰囲気で、きさくな感じのおばちゃんと職人気質のご主人のお二人で営業してる様子でした。

注文して待っていると、御団子とお茶が出されて、空いたお腹には有りがたかったです。

iPhoneImage.png

 

出された茶屋うどんは鍋焼きうどんですかね、具だくさんでピリ辛のスープがとても美味しかったです。

ネットでググると、とんかつが名物らしいので、次回は他の物も食べてみようかな・・。

iPhoneImage.png

 

帰りぎわ、阿蘇市のスーパーみやはらで妻への土産に赤牛を購入し、あとは一目散に帰宅しました。

途中、近道をしようと、とんでもない酷道(県道)を通る羽目になり、えらい目に遭いましたがそれもいい勉強です。

ということで、3泊4日の旅が無事終わりました。

次回は8月、またこの辺りに来たいと思ってます。

iPhoneImage.png

ランキングに参加しています。順位がすべてではありませんが、励みになりますのでリンクを押していただければ嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

新たな趣味をはじめる〜3泊4日の旅(3日目)

ゴンドーシャロレーオートキャンプ場で目覚めた朝は雨。

天気予報は曇りだったけど、降ったり止んだりでスッキリしません。

おかげでタープがまったく乾かない状態。

仕方ないので9時前にずぶ濡れのタープを片付けて、キャンプ場を後にしました。

 

牧ノ戸峠駐車場まで来てみたものの、濃霧でなんにも見えません。下より天候が悪い。

それでも何組もの登山者が準備をして登るようです。

じつは、買ったばかりの登山靴を履き慣らすために、ちょっとだけ登ってみようと思ってたんですよね。

 

北九州から来たグループに話しかけてみると、このくらいの天気なら登るのは当たり前で、とくに久住山は登山道がはっきりしてるので心配ないよ!とのこと・・。

一緒に登りましょう、と言われたけど、とてもペースに付いて行けそうにないし、何より初心者なのでご遠慮しました。(正直に言うとコロナも心配でした^^;)

若い頃に遊びで登った経験はあるものの、記念すべき登山はもっと天気のいい日に登りたいですからねぇ。

 

峠は天候回復の兆しがなかったので、長者原に移動していつもの駐車場へ到着。

峠も寒かったけど、ここも気温17度しかなくてダウンジャケットを引っ張り出して着込みましたよ。

ときおり霧雨が降ったり止んだりの天気。

日中はタープを乾かしたり、付近を散歩したり、モンベルを冷やかしたりして遊びました。

モンベルでは登山用品についていろいろレクチャーを受け、すごく勉強になりました。

せっかくなので、チョットしたものをひとつ購入。

iPhoneImage.png

 

午後二時ごろ、はやめの温泉へ!

コロナの影響か、長者原には立ち寄り湯をやってるところが少ないらしく、せっかくなので筌ノ口温泉まで足を延ばしました。

長者原から片道5キロくらいです。

 

途中、ちょっと迷って辿り着いたときは雨がまた激しくなりました。

旅館と共同浴場の二か所あったので、迷わず共同浴場をチョイス。

入口で200円を払って中へ。

iPhoneImage.png

 

入ってすぐ、下駄箱の脇に地蔵さんが祭ってありました。

脱衣所はロッカーなどなく、カゴが置いてあるのみ。

いかにも地元密着という感じで良いですね!

iPhoneImage.png

 

内部はなんともいい雰囲気でした♪
鉄分を多く含む泉質で、湯舟にも床にも堆積物がたっぷり付いてます。

熱くもぬるくもなく、ちょうどいい温度のお湯で冷え切った身体を温めることができました。

近くの山里の湯もいいらしいので、ここはリピート確実になりましたね。

 

大人200円、シャンプー、石鹸、ドライヤーなし

iPhoneImage.png

 

長者原駐車場に戻り、しばらく散歩したり、ほかの車中泊の方とちょっと話したり、ぶらぶら時間を潰すのは至福のひととき。

涼しいので歩くのも苦になりません。

下界の暑さを考えると、やっぱりここは天国ですね!

 

しばらくして車内でカンパーイ!

夕方まで我慢したお陰で、また格別に美味しかったです(笑)

iPhoneImage.png

 

午後7時を過ぎた頃、駐車場は夕焼けの暖かい光に包まれました。

爽やかだし、蚊もいないし、ほろ酔いだし、ホントに気持ち良い時間でした。

iPhoneImage.png

 

三俣山も雲が晴れて姿を現しました。

明日はいよいよ天気が回復するかな?・・・楽しみです(^^)/

iPhoneImage.png

 

夕飯は車内で冷凍のチャンポンを温めて食べたけど、めっちゃ美味かった!

これからの車中泊は冷凍食品をどんどん取り入れていこうと思います。

iPhoneImage.png

 

夕食のあとはテレビを見ながら車内でまったり。

たまにしかテレビは点けないけど、バッテリー残量に余裕があったので使ってみました。

ここ数日ほぼ車を動かさず、ソーラー充電も期待できない状態だったのに、この余裕は嬉しいですね。

iPhoneImage.png

JUGEMテーマ:自然・登山・キャンプ

ランキングに参加しています。順位がすべてではありませんが、励みになりますのでリンクを押していただければ嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

新たな趣味をはじめる〜3泊4日の旅(2日目)

ゴンドーシャロレーオートキャンプ場で目覚めた朝は豪雨!(驚)

酔っぱらって寝たので爆睡だったけど、夜中じゅう降り続いたみたいで、周りの芝生も5センチくらい水が溜まってます。

車外に出られないので昨夜から車内のトイレを使ったけど、こういうシチュエーションではトイレ付きは最強ですね!

他の人たちは雨合羽と長靴でトイレに通ってましたから・・・。

iPhoneImage.png

 

起きてしばらくすると気温が下がったのか肌寒く感じ、FFヒーターを点けました。

メンテナンスにもなってちょうど良かったです。

 

さて、困ったのが朝食の支度。

水やガスなどをプラボックスに入れてたせいで室内からアクセスできず、ベッドマットなどをすべて取り除き、板を外してから取り出しました(汗)

プラボックスは荷室が片付くけど、こういう不便さもありますね〜。何か考える必要があります・・・。

iPhoneImage.png

 

食事も無事終えしばらくすると、スマホの大音量でびっくり!

見てみると、なんと大雨による避難勧告のエリアメールでした。

 

自分なりに安全は確認したので、下手に動き回るよりキャンプ場に居た方が安全と判断しましたが・・・。

なにもこんな日にキャンプしなくてもいいのにねえとは思います(笑)

iPhoneImage.png

 

日中はずっと強く降ったり止んだりの繰り返し・・。

おかげで車から一歩も出ずに過ごしました。

周りを見ると、テントの下で火を焚いてる人もいます。かなり気温が下がってるようです。

おかげで車内は快適そのものでした。

 

夕方になって空が明るくなってきました。

これなら外で夕飯が食べられそうです。

その前に楽しみな温泉に行かなくちゃ!

 

黒川温泉は午後3時や4時に立ち寄り湯を終えるところが多いので、きょうは早めに向かいました。

やって来たのは旅館「野の花」。

ここは硫黄の香りが若干するのと、2段造りになっている露天風呂が特徴の温泉なんですが、今回の豪雨で下の露天に増水した川が流れ込み使用不能になっていました。

すでに水位は下がっていたけど、どす黒い濁流が流れてて怖い感じでした。

下の方が広々していて快適だったのに残念です。

 

大人500円、シャンプー、ボディソープ、ドライヤー有り

iPhoneImage.png

 

キャンプ場に戻ったけど、雨が止まず仕方なく車内でカンパイ!

それでも風呂上がりのビールは美味いです。

iPhoneImage.png

 

しばらくすると雨も上がったので、今度こそ最小限の道具で夕食づくりに取り掛かりました。

これでも全く支障なく、そんなに沢山の道具は要らないような・・・。

道具に囲まれて楽しいのは、ただの自己満足のようです(笑)

iPhoneImage.png

 

ということで、今夜のメニューは・・・。

大好きな豚タン塩。

iPhoneImage.png

 

それからチャーハンを作ってみました。

冷凍食品を温めただけなので、プロ並みに美味いです!

iPhoneImage.png

 

肌寒かった気温も、陽が射し始めたせいか20度を上回りました。

エアコン並みに快適です。

iPhoneImage.png

 

西の空には夕焼けが出てます。

あっちの方向は熊本市あたりか。

夏の夕焼けは天気が崩れる予兆と言うので、明日も期待できないかな・・・。

iPhoneImage.png

 

暮れていく空を眺めながら焼酎をチビチビ・・。

時間がゆっくり流れていきます。

雨続きだけど、やっぱりキャンプはほっこりしますね(^^)/

iPhoneImage.png

ランキングに参加しています。順位がすべてではありませんが、励みになりますのでリンクを押していただければ嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

新たな趣味をはじめる〜3泊4日の旅(1日目)

7月23日(木)待ちに待った四連休。

予約しているキャンプ場に向かう途中、モンベル南阿蘇店でキャン友のislanderさんと合流。

あるものを購入したあと、すぐそばの「そば道場」で昼飯を食いながらしばし歓談。

久しぶりの再会でしたが、楽しい時間をすごさせてもらいました。

 

お別れしたあと、目的地の南小国町に向かいます。

せっかくなので、阿蘇越えのルートを走りましたが、高地のせいかヒグラシの大合唱に迎えられました。

iPhoneImage.png

 

草千里は人ごみが見られたのでパスし、とっとと阿蘇市側へ下る途中、のんびりと草を食む赤牛が見られました。

いかにも阿蘇という風景に癒されます。

iPhoneImage.png

 

ゴンドーシャロレーオートキャンプ場にチェックインしたあと、黒川温泉の「樹木やしき」に立ち寄り湯。

新型コロナの関係で、立ち寄り湯は旅館によっては休業してたり、営業してても時間制限があったりして、すんなりとはいきませんでした。

おまけにここには7〜8人の外国人(欧米)が先客にいて、とても落ち着いて浸かってられなかったので早々に退散しました。

のっけからツイてなかったです。

 

大人500円、シャンプー、ボディソープ、ドライヤー有り

iPhoneImage.png

 

キャンプ場に戻りさくっと設営完了。

今夜は大雨の予報なのでタープ一枚だけ建て、出す道具は最小限にしときます。

iPhoneImage.png

 

とはいうものの、初投入のプラボックスを使ってみたかったので、ちょっとだけ並べて見ました。

天気が良かったら中の道具類も出して楽しみたかったけど、まあしょうがないね。

iPhoneImage.png

 

ということで、さっそくカンパ〜イ!

iPhoneImage.png

 

こんな風景とコルドバを同時に眺めながら飲むビールは格別に美味いです。

iPhoneImage.png

 

酒のアテは途中のスーパーで買ってきたブリの刺身。

醤油を持ってくるのを忘れたので、塩とか胡椒とか試した結果、ハーブ塩が一番美味しいことが分かりました。

ただの刺身が洋風のカルパッチョのような味になります(笑)

iPhoneImage.png

 

今回は雨続きの予報なので、キャンプ飯は簡易なものばかりにしました。

ネギを買うのを忘れたので、正真正銘の素うどんになりました(笑)

iPhoneImage.png

 

うどんの汁が勿体ないので、豆腐を入れて湯豆腐に・・。

醤油もポン酢を忘れたので味が薄かったけど、まあそれなりに美味かった!

iPhoneImage.png

 

途中から雨がぱらつきだしたので、タープ以外は全部収納してあとは車内でまったりと・・。

気温が低いので車内でも快適に過ごせました(^^)/

 

モンベルで購入したモノとは、この登山靴です。

じつは登山、というか軽い山歩きを新たに始めてみたいと前々から思ってたんです。

靴下と合わせて2万円の出費は痛かったけど、遥かな山々に向けて夢は膨らみます。

この夜は靴を眺めながら焼酎が進みました(笑)

iPhoneImage.png

ランキングに参加しています。順位がすべてではありませんが、励みになりますのでリンクを押していただければ嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

コロナを避けて山奥でソロキャンプを満喫

4月11日(土)

コロナで外出を自粛しているものの、どうしてもキャンプに行きたくなりました。

そりゃそうですよね、こんないい季節、おまけに絶好のキャンプ日和ですもん。

 

そこで、県内で、感染者が発生していない地域を探してみると、好都合なところを発見!

準備を済ませたら、さっそくGO!です(^^)/

iPhoneImage.png

 

やってきたのは宮崎県諸塚村。

めっちゃ山の中!

人と出会う気配がまったくありません(笑)

iPhoneImage.png

 

村中心部から10分くらいで「池の窪グリーンパーク」というキャンプ場に着きました。

こちらは車乗り入れ禁止のデッキサイトとフリーサイトの様子。

眺望はまったくありません。

新しい流し場が出来てたけど、ここをチョイスすることは無さそうです。

iPhoneImage.png

 

デッキサイトはこんな感じ。

すぐ近くにコインシャワー設備があるようですが未確認です。

iPhoneImage.png

 

このあと受付にはマスクをしていきましたが、スタッフの方もマスク着用だったので安全でした。

2,700円を支払い、電源ボックスと水栓の鍵を受け取り、ちょっと離れたオートサイトに移動します。

 

2〜3分で到着すると、あり得ない状況にびっくり!

iPhoneImage.png

 

車が横付け可能とあったので、てっきりカーサイドタープが張れるものと思ってたのに、駐車スペースというよりただの進入路で、傾斜もあって車中泊すら厳しい感じ。

仕方ないので、何度も切り返してかなり苦労して駐車し、やっとお尻だけ横付けできる態勢になりました。

オートサイトというには仕切りの植え込みが邪魔だし、段差もあるし、何とかして欲しいところです。

iPhoneImage.png

 

もうひとつ、サイトのすぐそばを道路が通ってます(汗)

昼間はけっこうな交通量で落ち着きませんでした・・・。

iPhoneImage.png

 

まあ、しょうがないので、とりあえずカップ麺で昼飯にします。

この日は風が強くて寒かったけど、身体の芯から暖まりました。

iPhoneImage.png

 

昼飯のあと、さくっと設営。

翌日朝から雨予報なので、タープも張らずに、夜のうちに撤収できるよう最小限の道具にとどめました。

iPhoneImage.png

 

設営が済んだあと、近くの山道を散歩してみることに・・・。

もちろん誰とも会わないので、コロナの心配は皆無です。

家に居るより安全かも(笑)

iPhoneImage.png

 

道を歩きながらふと足元を見ると、なんと蕨が出てるじゃありませんか。

もちろん散歩はほったらかして、蕨取りに夢中になっちゃいました。

約1時間くらいでこれだけの量を収穫。これはラッキーでしたv(^^)

iPhoneImage.png

 

とくにすることも無いので、暇つぶしに下拵え。(頭の部分を外します)

あとはアク抜きが必要だけど、それは帰ってから妻に頼みましょう。

iPhoneImage.png

 

作業中に雨がパラパラ落ちはじめ、心配になったけど何とか止んでくれました。

そうこうするうち寒くなってきたので、火を熾してカンパイです。

 

いや〜、明るいうちからのビールは解放感があっていいっすね〜。

iPhoneImage.png

 

さて、酒のつまみでも作りましょう。

まずはアヒージョを作ります。

冷たい状態のオリーブ油にむき海老を入れて、軽く火が通ったら・・・。

iPhoneImage.png

 

パプリカ、セロリ、ズッキーニを加えてしっかり火を通します。

最後にブロッコリーにさっと火を通して完成です。

味付けはハーブソルトで・・・めっちゃ美味かったです。

iPhoneImage.png

 

お次はちょっと奮発した「宮崎牛」のステーキ。

この希少部位という文字につられました(笑)

iPhoneImage.png

 

いつものようにうまく焼けましたが、あんまり美味しくない・・・。

宮崎牛だけあって、脂の乗りがたっぷりで、食べてるうちに気分が悪くなってきました(汗)

勿体ないけど、3分の1くらいは捨てることに・・・。

やっぱり私には赤身のヘルシーな肉じゃないとダメみたい。

iPhoneImage.png

 

気分直しにしばらく焚火を楽しむことに・・・。

いや〜、良いっすね。

薪の爆ぜる音とか火の粉が舞う様子、やっぱ癒されます。

iPhoneImage.png

 

今夜の利用客はふたつ隣の男性二人組のみ。

かなり距離があるので、話し声もほとんど聞こえません。

iPhoneImage.png

 

静かです・・。

iPhoneImage.png

 

しかし、最小限の道具でも全く不便なく過ごせるから不思議。

つまり残りの道具は無駄ってことですね(笑)

iPhoneImage.png

 

ビールのあとは、ウィスキーをちびちびと・・・。

焼酎よりもこっちのほうが酔いが少なくて良いかも。

iPhoneImage.png

 

何となく物足りず、冷蔵庫から取り出したのは豚タン。

タン塩で食べたけど、宮崎牛より断然美味しかった!

私の貧しい舌には、こっちのほうが向いてるみたい(笑)

iPhoneImage.png

 

そろそろ寒くなったので、道具をすべて片付けて、車内で呑み直しです。

ここで誕生日祝いに貰ったひざ掛けが活躍しました。

足元から出るFFヒーターの温風でちょっとしたコタツみたい。

ぬくぬくしながら飲んでたら眠くなっちゃいました。

 

今回はキャンプも車中泊も楽しめた感じですね〜。

いや〜、久しぶりのソロキャンプ、大いに満足しました。

iPhoneImage.png

 

池の窪グリーンパークキャンプ場で目覚めた朝は本降り。

面倒でも昨夜のうちに片付けて正解でしたね。

こんな雨の中で濡れた道具を片付けるのなんかご免ですからね・・・。

 

ということで、最後に雨に祟られたけど楽しいキャンプでした。

たまには息抜きに安全な場所へ出かけるのは必要ですね。

また明日から頑張れそうです(^^)/

iPhoneImage.png

ランキングに参加しています。順位がすべてではありませんが、励みになりますのでリンクを押していただければ嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ