初秋の瀬の本高原で下界とは別格の涼を感じる(3日目)

2018.09.05 Wednesday 22:01
0

    9月2日(日)

    ゴンドーシャロレーオートキャンプ場で迎えた朝。

    清々しい空気ですが、空は期待外れの曇り空。

    かすかに期待してた雲海はやっぱり見れませんでした。

     

    遠くに阿蘇山が見えます。

    空には厚い雲。まあ、雨よりはマシか・・・。

     

    と、思ってたら、時間が経つにつれ、みるみる天候が回復し、ご覧のような好天になりました。

    素晴らしい!絶景です!!

     

    阿蘇山には山頂に雲がかかってる以外はとてもきれいに見えます。

    写真では分からないけど、尾根筋に朝陽が当たって、尾根と谷のコントラストがめっちゃきれいでした。

    素晴らしい眺め!!感動!!

     

    そうこうするうちに、朝飯の時間。(絶景じゃ腹は太らん)

    撮り忘れましたが、カット野菜やパン、珈琲の洋食をいただき、第2ラウンドは和食になりました。(みんなよく食べる〜)

     

    islanderさんが味噌汁を作るというので、オジサンが刻んだ残りものの野菜を使って調理中。

    オクラとエリンギの味噌汁を初めて食べましたが、意外に美味かったです(^^)/

    それにtakaさんお手製のおにぎりが美味しくて、2個も食べちゃいました。(満腹)

     

    ご飯のあとは、オーニングの下でまったり。

    やっぱり、オーニングは便利ですね〜。

    新車に付ける予定は無いけど、ちょっとグラッと来ちゃいました(汗)

     

    雲の動きが早くて、見てる間に様子が変わります。

    うろこ雲が浮かび、秋だなぁと感じる瞬間も・・・。

     

    こんな絶景をずっと眺めていたいけど、無情にも時間は過ぎていきます。
    チェックアウトのぎりぎりまで居て、皆さんそれぞれの帰途につきました・・・。

     

    帰る途中、道端に車を停めて、さっきまで居た瀬の本高原を眺めました。

    道沿いにはススキの穂や萩の花がたくさん咲いてます。

    ずっとここに居たいけど、無理だよね〜、残念。

    大好きな阿蘇、来月またきっと来るからね〜!待ってろよ〜!!

    JUGEMテーマ:キャンピングカー

    ランキングに参加しています。順位がすべてではありませんが、励みになりますのでリンクを押していただければ嬉しいです。
    にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

    category:お泊りお出かけ | by:かおなし♪comments(4) | -

    初秋の瀬の本高原で下界とは別格の涼を感じる(2日目)

    2018.09.04 Tuesday 22:04
    0

      長者原の無料駐車場で迎えた朝。

      車内の温度は22度くらいで、暑くも寒くも無く快適に過ごせました。

      まさに車中泊ベストシーズンです。

      iPhoneImage.png

       

      期待してた三俣山の山容は雲がかかって見れませんでした。

      以前、牧ノ戸峠駐車場で迎えた朝の素晴らしい景色を期待してたんですが、今回は叶いませんでした。残念。

      もういちど見てみたいなぁ。

       

      爽やかな空気のなか少し散歩したあと、スーパーで買ったサンドイッチとカット野菜、それとインスタントのドリップ珈琲で簡単な朝食。

      このあと少し雨が降りだしたんですが、きのう知り合ったオジサマ達は軽くトレッキングに出かけました。

      いかにヒマ潰しだといっても、そんな状況でよく山登りなんてやりますよね。

      皆さん10歳以上うえなんですが、私よりも数段元気です。

      正直、羨ましいと思いました(笑)

      iPhoneImage.png

       

      やがて強くなった雨でどこにも出れないので、車内で持参した単行本を楽しみました。

      こんな時間はふだん作れないので、いい気分転換ができました。ストレスカイショー(^^)/

      あっという間に時は過ぎ、オフ会集合時間が近づきました。

       

      お昼前に三愛レストハウスでislanderさんらと落ち合い、昼食のあと向かったのは、今回のオフ会会場である「ゴンドーシャロレーオートキャンプ場」。

      入口は4WD関係のステッカーで埋め尽くされてました。ちょっと異様な雰囲気(笑)

      iPhoneImage.png

       

      案内されたサイトは阿蘇山が望める眺望バツグンの場所でした。

      サークルは直火が焚けるようだったので、そのうえにタープを張って焚火の準備完了!

      iPhoneImage.png

       

      雲の上から阿蘇山が顔を出してました。

      まるで雲海みたい、素晴らしい!

      iPhoneImage.png

       

      さっそく熾した火の上では、islanderさんのダッチオーブンがこんなことに・・・。

      やっぱりダッチオーブンは直火が似合いますね。

      どんな料理なのか、楽しみですね〜。

      iPhoneImage.png

       

      4人揃って、さっそくカンパ〜イ♪

      iPhoneImage.png

       

      takaさんご主人(オジサン)が準備してくださった馬刺しがこんなに沢山!

      霜降り・モモ・ヒレ・タテガミの4種だそうです。

      どれも美味しかったけど、特にタテガミ(白いの)は最高でした。(^^)/

      iPhoneImage.png

       

      他にも野菜有り

      iPhoneImage.png

       

      お肉有り

      iPhoneImage.png

       

      骨付きチキン有り。

      どれもみんな美味くて、楽しく愉快なシアワセな時間を過ごせました。

      途中、雨が激しくなりジルノーブルの車内に避難。

       

      もちろん車内で宴を続けましたが、やっぱりキャブコンは余裕の広さですね。

      バンコンとは別格の快適さでした。こりゃもう、家だわ・・・。

      はじめてのカセットトイレも経験させていただき、実に思い出に残る日になりました。

      オジサン、ありがとうございました!

      iPhoneImage.png

       

      宴を中断しやってきたのは、キャンプ場近くの「お宿 野の花」。

      iPhoneImage.png

       

      珍しい上下2段の露天風呂でした。

      こちらは上の段。

      iPhoneImage.png

       

      こちらは下の段。

      もちろん両方浸かりましたよ〜(笑)

      ほのかに硫黄臭のする好みの温泉に大満足の入浴となりました。

       

      料金 500円

      石鹸、シャンプー、タオル、ドライヤー有

      iPhoneImage.png

       

      こちらは別棟の内湯。

      聞かなかったので利用できるかは不明。

      iPhoneImage.png

       

      通路もいい雰囲気です。

      宿泊代もけっこういいお値段なのでしょう。

      それでも泊まり慣れたキャンカーには勝てませんが(笑)

      iPhoneImage.png

       

      キャンプ場に戻ってふたたび宴〜♪

      ワインに日本酒にチューハイだったかな?

      どれだけ飲んだか覚えておりません(汗)

       

      いつおひらきになったのか記憶にありませんが、気が付いたら車のベッドでした。(笑)

      あんなに楽しかったのに、途中覚えてないなんてもったいないですよね。

      お酒の飲めないhopthymeさんが羨ましい・・・かなぁ?

      JUGEMテーマ:キャンピングカー

      ランキングに参加しています。順位がすべてではありませんが、励みになりますのでリンクを押していただければ嬉しいです。
      にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

      category:お泊りお出かけ | by:かおなし♪comments(6) | -

      初秋の瀬の本高原で下界とは別格の涼を感じる(1日目)

      2018.09.02 Sunday 22:30
      0

        恒例の月例オフ会。

        今回は4台4人の参加になりました。

         

        8月31日(金)

        せっかくなので金曜日に夏休みをいただき、一足さきに瀬の本高原を目指しました。

        途中、いつもと同じ道ではつまらないので、はじめて「ヒゴタイ大橋」を通過。

         

        橋の中ほどまで歩くと、ここがダム湖だということに気づきました。

        ずっと遠くにダムが確認できます。

        この日は天気が不安定で、さっきまでカンカン照りだったのに、あっという間に雨模様になるという状況。

        ここでも橋の真ん中で雨が降りはじめ、急ぎ足で車まで走る羽目になりました。

         

        瀬の本高原のちょっと手前の道端に車を停めひと休み。

        先ほどの雨がウソのように晴れ渡ったいい天気に好転しました。

        吹き渡る風も爽やかで、まさに高原の空気に包まれてます。

         

        スライドドアを開けると、車内を風が吹き抜けます。

        せっかくなので途中のスーパーで買ってきた弁当を食べることにしました。

        急ぐ旅でも無し、こうやって自由に過ごせるのがキャンカーの利点ですね〜。

         

        途中、三愛レストハウスに立ち寄り、とりあえず向かったのは黒川温泉。

        ネットで調べると、黒川温泉にも自分の大好きな硫黄泉があることが判明したのです。

        ところが、2軒あるうちの「和風旅館美里」はあいにくの休業日。もうひとつの「旅館壱の井」は道があまりにも狭くて断念。

        歩いていくにも共同駐車場は満車で入れません。

         

        旅館街の道は狭いのに、ひっきりなしに観光客の車とすれ違います。

        平日の昼間なのに、なんでこんなに混んでるんだ!(怒)と思うもどうしようもありません。

        やっぱりメジャーな黒川温泉などに来たのが間違いの元。

        ということで、さっさとあきらめ向かったのは筋湯温泉。

         

        以前見るだけで通り過ぎた、「露天岩ん湯」に決めました。

         

        中に入ると、露天だけのシンプルな造り。

        一部は屋根がかけてあり、雨露をしのげます。

        しかも小ぶりながら打たせ湯が2か所。

         

        なかなかイイ雰囲気ではないですか〜♪

        おまけに誰もおらず湯舟を独り占めです。

         

        しとしと降る雨の中、こんな露天を独り占めして過ごせる贅沢。

        こういうシーンがあるから旅はやめられないですなぁ(笑)

         

        湯舟に深く浸かって見上げると、緑の木立がきれいでした。

        どれも落葉樹のようなので、紅葉の時期はさぞかしきれいに違いありません。

        またいつか訪れてみたい、そんな気持ちになりました。

         

        料金300円

        石鹸、タオル、シャンプー、ドライヤー無

        洗い場には椅子と湯桶が1組しかないので要注意

         

        お風呂からあがり、すこし散歩。

        すぐ近くの薬師湯も興味をそそりますが、こちらは女性専用の看板が・・・。

        よく見ると男性は偶数日、女性は奇数日の入れ替わりだそうです。

        岩ん湯がその逆なんだ。

        前回来たときは、こんな看板気づかなかったなぁ。

         

        雨も上がったようなので、旅館街をブラブラ。

        すると足湯を見つけました。

        へぇ〜、こんなのあったんだね〜。

         

        中を見るとまだ新しい施設のようです。

         

        自分的には黒川温泉より、落ち着いた風情の筋湯温泉の方が好みですね〜。

        何より観光客がどしどし押し寄せて無いのがいいです。

         

        また来てみたくなりました(^^)/

         

        お風呂を満喫したあとは、長者原の無料駐車場へ移動。

        すると、今年になって大改造をしたらしく、広い駐車場も公衆トイレも見違えるほどきれいになってました。

         

        芝生広場を囲む園路や

         

        新築して間もない公衆トイレもこんなに立派。

        もちろん洋式だし、多目的にはウォシュレットも完備してあります。

        素晴らしい!

        あとで確認したところ、夜間はシャッターが下りて使えなくなりますが、多目的だけは非常用なのか開いてました。

         

        ひとしきり偵察したあと、道向かいにモンベルがあるのを発見。

         

        以前は無かったと記憶してたけど、やはりその通りで、この春に開店したばかりだそうです。

        冷やかしで入ったつもりだけど、店員のお姉さんがやたら商売熱心で説明されるので、ついつい長居してしまいました。

        結局買わなかったけど、欲しいウェアが見つかったんですよね。

        お金に余裕があれば買ってたなぁ・・・。残念。

         

        ところで、この駐車場はオートキャンプ行為は禁止されてます。

        しかし、注意看板を見ても、オートキャンプ行為の定義が書いてありません。

         

        一般的には車外にテントやテーブル、椅子などを持ち出し、調理や飲食などをするのがオートキャンプということなのでしょう。

        とすれば、皆さん椅子を持ち出してるので厳密にはアウトなのでしょうが、実に楽しそうに情報交換や世間話をしています。

        しばらく話に加わってましたが、さすが皆さん車中泊の先輩だけあって、いろんな情報に精通してました。

         

        まったく知らない者同士が、こうやって同じ場所で出会い、車の改造や車中泊の話などをして楽しく過ごしてます。

        思ったよりもマナーもきちんとしてて、ささやかに車中泊を楽しんでるようです。

        厳密にはダメなんでしょうけど、こういうのもアリなのかなと思いました。

         

        しばらく話してるうちに冷え込んできたので車に撤収。

        この時間で22度を下回ってます。

        さすが高原は違いますね。

         

        オートキャンプ行為は禁止だそうなので、自分は車内でまったりさせてもらいました。

        食事のあとは特に何もすることが無く、少し飲み過ぎたせいもあって、なんと7時半頃には寝落ちしてました(笑)

        夜中に目が覚めるとまだ11時半。

        案の定、2時すぎまで寝付けずゴロゴロ。まあ、こういうのもたまにはいいものです。

        JUGEMテーマ:キャンピングカー

        ランキングに参加しています。順位がすべてではありませんが、励みになりますのでリンクを押していただければ嬉しいです。
        にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

        category:お泊りお出かけ | by:かおなし♪comments(6) | -

        鹿児島県の栗野岳ログキャンプ村で過ごす至福のひととき(2日目)

        2018.07.24 Tuesday 19:24
        0

          7月22日(日)

          栗野岳ログキャンプ村フィールドアートで迎えた朝。

          一晩降り続いた雨でしっとりと濡れた芝生、青い空、吹き渡る風、鳥たちの鳴き声・・。

          じつに爽やかで気持ちが良いです。

           

          朝食担当?のhopthymeさんが朝早くから準備してくれました。

          小道具好きの彼らしい、ガスボンベカバーや細かな改造を施したシングルバーナーたち。

          それを説明するときは子供のように楽しそうです。

           

          豆から挽いた珈琲に、ホットサンドの朝食、いつものように美味しかったです(^^)/

          中性脂肪が高かったので、今回、自分だけ野菜を加えてみました(汗)

           

          このキャンプ場、残念なのは10時がチェックアウトということ。

          せめて11時、できることならお昼まで居られたらいいんですがね〜。

          10時だと、濡れたタープが完全に乾きませんでした。

           

          さて、hopthymeとお別れし、やってきたのは肥薩線鶴丸駅。

          民家の軒下を通っていく、ここが駅の入口です。びっくり!

           

          ホームはひっそりと、まるで時が止まっているかのような感じ。

          線路は草がボーボーで、現役で使われてるのが信じられないくらい。

          今にもタイムスリップした大正時代の汽車が入って来そうな雰囲気です。

           

          二階堂やいいちこのノスタルジックなCM、まさにあの雰囲気にぴったりでした。

           

          その余韻も冷め切らないうちに、歩いて1分もかからない鶴丸温泉に到着。

          こちらも雰囲気のある建物です。

           

          泉質は、なんと珍しいモール泉。

          人生初のモール温泉に入れました。

           

          浴槽はふたつあり、熱いのとぬるめがあります。

          お湯はまるで薬草風呂のような感じで、独特の香りがしますがイヤな感じはしませんでした。

          ちなみに、奥の小さなくぐり戸を開けると、露天風呂がしつらえてあります。

          もちろん入りましたが、そちらは内湯よりも濃い濃度のモール泉でした。

          露天の横にはサウナもありましたが、午前中だからか稼働してないようでした。

          今回はなかなか、貴重な体験ができました。

           

          料金300円、石鹸、シャンプー無し、ドライヤー未確認

           

          例によって温泉のはしご(笑)

          やってきたのは宮崎県えびの京町温泉の「すっぽんぽん風呂玉泉館」。

           

          いくつか浴室があり、最初に入った露天風呂。

          温泉天国の写真で紹介されてた、打たせ湯は稼働してませんでした。

          ちょっと残念。

           

          それでも、ほんの少し青白っぽいお湯(単純泉)は魅力的でした。

          しかも、洞窟風呂のオマケ付き。(正面、四角い入口から入れます)

          洞窟の中はけっこう広く、照明でいい雰囲気でした。

           

          ここは内湯が2か所、露天が2か所あり、廊下を挟んで少し離れてるので、いちいち服を着て移動しなければ次にいけません。

          すっぽんぽん風呂だから、ひょっとして裸で廊下を歩けたりして、などとバカなことをislanderさんと話ながら移動。

          こちらの内湯の奥にも露天があります。

           

          露天には五右衛門風呂が二つありましたが、掃除不足(落ち葉が溜まってた)で入る気になれませんでした。

          このほかにも、ちいさな内湯があり、そちらも廊下を挟んで移動なので面倒で入りませんでした。

          どうしてこんな造りなのか分かりませんが、1回分の料金で、これだけ入れたら儲けものかも知れません。

           

          料金300円、石鹸、シャンプー有、ドライヤー未確認

           

          帰宅後、タープを2階ベランダから吊るししっかり乾燥させました。

          これで次回のキャンプにも準備万端です。

          さてさて、次回はどこになりますやら、楽しみですね〜( *´艸`)

          ランキングに参加しています。順位がすべてではありませんが、励みになりますのでリンクを押していただければ嬉しいです。
          にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

          JUGEMテーマ:キャンピングカー

          category:お泊りお出かけ | by:かおなし♪comments(6) | -

          鹿児島県の栗野岳ログキャンプ村で過ごす至福のひととき(1日目)

          2018.07.23 Monday 14:06
          0

            7月21日(土)、月例オフ会の日。

            ここ最近、好天&猛暑続きだったのに、この日に限って天気が崩れました。なぜだ?雨男?

            現地に向かう途中、激しい雨に見舞われ心配しましたが、目的地周辺はたまに小雨がぱらつく程度でホッとひと安心。

             

            せっかく来たのだからと、立ち寄った観光地は、鹿児島県湧水町の「霧島山麓丸池湧水」。

            霧島山麓からの湧水でできた池です。

            偶然近くに来ていたキャン友のislanderさんとここで合流。

             

            川底の青白っぽく見えるところから湧水が盛んに噴出してました。

            写真では伝わらないかも知れないけど、何とも爽やかな空気に満たされてました。

             

            池のそばでは湧水の無料水くみ場があり、地元の方々がたくさんの容器を持って見えてました。

            わたしは必要ないので汲まず、そのかわり1口2口味わってみました。

            自然水とは思えないくらい冷たくて美味しかったです(^^)/

             

            お昼は栗野駅前にある食堂で親子丼。

            エアコンがなく入店時に早くも後悔したけれど、お味は申し分なく美味しかったです。

             

            お昼を済ませて向かったのは、今夜の宿「栗野岳ログキャンプ村フィールドアート」。

            あとで知ったのですが、旧栗野小学校分跡地に造られているそうです。

            恐がりのわたしは、一人では泊まれそうにありません(笑)

             

            今回、雨が予想されたので、炊事棟のすぐ近くにタープを張らせていただきました。

            ときおり雨がぱらつく天気にも関わらず、けっこうな蒸し暑さで、タープを張るだけで大汗をかいてしまいました。

            日頃の運動不足もたたってます(汗)

             

            そうこうするうちに、もう一人のメンバーhopthymeさんも到着。

            いつもの3人が揃いました。

             

            夕方までおしゃべりしたあと、車で25分くらいのところにある「関平温泉」へ。

            割と近くに栗野岳温泉というのがあるけど、今回のチョイスはこちらになりました。

             

            内湯のみで、浴槽はふたつ。ちがう泉源のお湯を一度に楽しむことができます。

            写真手前にもうひとつ小さな湯舟があります。

            なかなか、いいお湯でございました(^^)/

             

            料金310円、石鹸、シャンプー無、ドライヤー有

             

            帰着後、夕飯の準備に取り掛かります。

            夜にかけて雨が強くなりそうだったので、炊事棟の一角でいただくことにしました。

            それにしても、清潔に掃除された炊事棟です。

            施設そのものは古いのだけど、いつも手入れをきちんとしてるのでしょう。

            おかげで気持ちよく食事することができました。感謝!

             

            炭火をちゃっちゃと熾して、例によって明るいうちから宴がはじまります(笑)

             

            持ち寄りのホルモン、牛タン、ウィンナーなどなど、どれもみな美味しかったです。

             

            今夜のメインディッシュ。

            豚バラ塊りを塩でくるんでダッチオーブンで焼き上げた、何という料理か分かりませんがとにかくご馳走です(笑)

            ちなみに塩は卵白で溶いて詰め込むそう。手が込んでます・・。

             

            さっそく頂いてみました。

            全体的に柔らかく、余分な脂は塩に吸い取られるみたいですごく食べやすい。

            お味は塩分が強すぎでしたが、それさえなければ絶品だと思います。

            次回、軌道修正して来ると思うので楽しみにしとります(笑)

             

            食事を楽しんだ後は、火を囲みながらのまったりタイム。

            標高6百数十メートルしかないこの場所ですが、夜は火が焚けるくらいに涼しくなりました。

            この状況、もちろんお酒がすすみます(笑)

             

            今回、ソロでキャンプされてた、鹿児島県の方も少しだけ参加いただいて、楽しいお話ができました。

            おかげでいつも早々とダウンする、酒飲み二人も遅くまで楽しむことができました。

             

            夜は更けていきます・・・。

            いやはや、楽しい夜でした( *´艸`)

            ランキングに参加しています。順位がすべてではありませんが、励みになりますのでリンクを押していただければ嬉しいです。
            にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

            JUGEMテーマ:キャンピングカー

            category:お泊りお出かけ | by:かおなし♪comments(6) | -

            Calender
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << October 2018 >>
            Selected entry
            Category
            Archives
            Recent comment
            • 納車後初の燃費測定、満タン法ででた数値は?
              かおなし♪
            • 納車後初の燃費測定、満タン法ででた数値は?
              taka
            • 納車後初の燃費測定、満タン法ででた数値は?
              かおなし♪
            • 納車後初の燃費測定、満タン法ででた数値は?
              islander
            • 車中泊のマナー違反『10の迷惑行為』って・・・
              かおなし♪
            • 車中泊のマナー違反『10の迷惑行為』って・・・
              エイヨー
            • 新車契約から納車まで〜RVランド九州でオプション打ち合わせと小国のディープな夜(2日目)
              かおなし♪
            • 新車契約から納車まで〜RVランド九州でオプション打ち合わせと小国のディープな夜(2日目)
              かおなし♪
            • 新車契約から納車まで〜RVランド九州でオプション打ち合わせと小国のディープな夜(2日目)
              かおなし♪
            • 新車契約から納車まで〜RVランド九州でオプション打ち合わせと小国のディープな夜(2日目)
              taka
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM