新車契約から納車まで〜RVランド九州でオプション打ち合わせと小国のディープな夜(2日目)

2018.09.27 Thursday 19:06
0

    9月23日(日)秋分の日

    道の駅「小国」で迎えた朝。6時ごろ起床。

    一緒に泊まったislanderさんのGTは、すでに影も形もありませんでした。

     

    夕べけっこう飲んで歌ったけれど、意外に酒が残っていません。快調快調!

    トイレに行ったり、場内をちょっと散歩したり、車内でまったり寛いだり、朝ごはんを食べたり・・・この何でもない時間が楽しいんだよなぁ!

    でもまあ、このまま居ても迷惑なので、8時過ぎに出発。

    iPhoneImage.png

     

    やって来たのは山川温泉共同浴場。

    そうです、この日は大好きな硫黄泉に入るため、道の駅からほど近いこの場所にやって来たのです。

    最初に訪ねたホタルの里温泉は、付いた途端、ワンボックスで乗り付けた団体さんがドカドカ入って行ったのでパスしこっちに来てみました。

    この雰囲気いいっすね〜♪

    iPhoneImage.png

     

    ところが、朝早いせいかまだお湯が溜まってません。

    蛇口から流れ落ちるお湯もチョロチョロで、これじゃあいつまでかかるやら・・・。

    う〜ん、なんかツイてないぞ・・。

    iPhoneImage.png

     

    仕方ないので、早朝の農道をひたすら奥へ・・・。

    道端には彼岸花が花盛り、イイカンジです。

    iPhoneImage.png

     

    ということで、やって来たのは「きんこんかん」という変わった名前の立ち寄り湯。

    受付で500円の入浴料を払うと、おばちゃんが案内してくれました。

     

    なぜか、大人の階段という急こう配の階段を下って行きます。

    iPhoneImage.png

     

    「さあ、どうぞ〜」

    と、おばちゃんから案内されたのは、二つあるうちの岩露天。

    なんと、たった500円で貸切り湯に入れるのです。なんて素晴らしい!!

    iPhoneImage.png

     

    さっそく入ってみると、4〜5人が一度に入れそうな半露天風呂でした。

    わずかに白濁したお湯はまさに硫黄泉!

    底にはたくさんの湯の華が沈んでいます。

    iPhoneImage.png

     

    もちろん、源泉かけ流し。

    湯舟に浸かって、朝早くからこんな景色を眺められるなんて、なんて贅沢!!

    久しぶりにこんな幸福な時間を過ごすことが出来ました。

    iPhoneImage.png

     

    それにしても、こんな温泉を独り占めしてるというのに、誰かが次を待っているかも知れないと思うと、どうも落ち着きません。

    貸し切りでなく、たまたま誰も入って来なければ、いつまでも入ってられるんですが、たった500円であんまり粘ってもなぁ、などと貧乏性でしょうか(笑)

    結局、30分ほどで出ました。

    結果的には誰も待ってなかったんですけどね〜。

     

    石鹸、シャンプー、ドライヤー有、タオル無し

     

    その後、付近を散策してみると、すこし奥に「山林閣」という旅館を見つけました。

    ググってみるとこちらの露天風呂がたいそう立派な様子。

    泉質も硫黄泉で好みのようなので、次回はこっちに入ってみようと思います。

    iPhoneImage.png

     

    帰り道、瀬の本高原に寄ってみると、何やらスポーツカーの集まりが開催されているようです。

    これは確かセブンとかいうオープンツーシーターですね。

    たまに見かけるクルマなので1台ではそれほど存在感がなくても、これだけの数が集まると実に壮観です。

    iPhoneImage.png

     

    なかには、こんな格好いいカラーリングの車もありました。

    オーナーさんたちの話を聞くと、自分でラッピングする人もいるとか・・。

    我々キャンピングカーの世界も特殊だけど、この世界もマニアックですね〜。

    iPhoneImage.png

     

    他にもこんな見たこともないようなスポーツカーや・・・(1400万円するそうです。バスコン買えます(汗))

    iPhoneImage.png

     

    こんな珍しい旧車を持ち込んでいる人たちが沢山いたけど、セブンがあまりにも印象強すぎてちっとも目立ってませんでした(笑)

    1台では大したこと無くても、数が集まるとインパクトあるもんですね。

    iPhoneImage.png

     

    ということで、阿蘇ともお別れ。

    忙しくも楽しい二日間でした。

    iPhoneImage.png

     

    帰りに立ち寄ったのは、高千穂町に新たにできたというオートキャンプ場。

    町はずれの広場をキャンプ場にしたという感じです。

     

    オートキャンプサイト4区画。

    見てのとおりかなり狭いです。

    これじゃタープは張れないでしょうし、すぐ横が他人の車だといろいろ気を使いそう。

     

    こちらはフリーサイト。

    こっちの方がまだ現実的でしょうか。

    駐車場に車を並べて、芝生にタープを張ってくつろぐ感じ。

    まあ、どっちにしても狭いですが・・・。

     

    コインタイマー式の電源完備。

     

    トイレは洋式水洗だけど、ウォシュレットは無し(残念)

    温泉は歩いて行ける距離に高千穂温泉があるので問題ありません。

     

    受付や炊事棟。新築なのでとうぜんキレイです。

    面白いのは予約しておくと1人前1500円で焼肉セット(木炭付き)を準備してくれること。

    BBQコンロなどのレンタルもあり、気軽に楽しむには良さそうです。

     

    本格的なキャンプは無理でも、お安く泊まって高千穂観光を楽しむにはちょうどいいんじゃないでしょうか。

    オートキャンプ場㏌高千穂

    JUGEMテーマ:キャンピングカー

    ランキングに参加しています。順位がすべてではありませんが、励みになりますのでリンクを押していただければ嬉しいです。
    にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

    新車契約から納車まで〜RVランド九州でオプション打ち合わせと小国のディープな夜(1日目)

    2018.09.24 Monday 20:29
    0

      9月22日(土)

      やって来ました。

      佐賀県の国道3号線沿いにある丸幸ラーメンセンター。

      今回は新車のオプション打ち合わせのため、はるばる佐賀県までやって来たのですが、その前に腹ごしらえですw

       

      このお店はキャン友のislanderさんが良く来るというので、ちょっと寄り道してやって来たのです。

      これは久留米ラーメンなのか、博多ラーメンなのか、良く分からないけど、細麺ストレート、紅ショウガという、典型的なとんこつラーメンでなかなか美味でした。

       

      あ、場所は佐賀県にあるんですけどね(笑)

       

      腹ごしらえを済ませてやってきたのは、RVランド九州の応接スペース。

      約1時間ちかく、オプションの打ち合わせを行いました。

       

      車は現在、沖縄の工場で家具などの取り付け中。

      岐阜本社に届くのが11月初旬から中旬、九州店に入庫するのが12月の初旬らしい。

      まったく実感が湧かないけど、そう言われれば信じるしかないですね。

       

      12月に入ったらもう一度打ち合わせに来ることになりました。

      契約してからすでに4か月、長い長い待ち時間はまだまだ続きます・・・(´・ω・`)ハア〜

       

      打ち合わせが終わり、工場で納車前のアルコーバを見せていただきました。

      アルコーバは最初に気に入って契約した車です。

      その後、考えが変わりコルドバクルーズに変更したんですが、ダイネット部分は共通なので参考のため見学させて貰ったのです。

       

      で、これが肝心のザ・バックシート。

      使わないときは、こうやって収納棚の穴に突っ込んで収納するようです。

      カタログに載ってないから実物を見てはじめて確認できました。

       

      でも、これじゃ収納部に物を入れると突っ込めないですよね。

      突っ込むなら物を入れられない・・・。

      となると、収納棚の扉は単なる飾りになってしまいます。

      狭いスペースだけど、潰すのはなんかもったいないなぁ。

       

      確認してみたかったこと、それはシート間のスペースです。

      座面を取り付けてみると、その間隔はやっぱり狭い!

      シートを最前部までスライドすると、もう少し広くなるけど大差ないようです。

      やっぱり夫婦二人旅で使うのが限界かなぁ・・という感じ。

       

      シート生地を確認。

      かなり上質な生地に大満足です。

      ただ、これにワインや醤油をこぼしたらパニックでしょうね。

      シートカバーは使いたくないので、やはり撥水加工などの処理が必要かな・・・。

       

      外装で確認したかったのは、新しくなった出窓部分。

      以前のは表面にわずかに凹凸が見られたけど、今回のはまったく無いですね。

      きれいな平滑で、デザイン性もバッチリです。

       

      何より、前部の処理が変更になってますね。

      空気抵抗を考えてかラウンド処理がされてます。

      この写真ではよく分からないので・・・

       

      下から写すと、お分かりになったでしょうか?

      こんな細かいこと、やってもやらなくても構わないのにブラッシュアップ。

      これがトイファクトリーなんだなぁと、あらためて感心しました。

       

      工場を後にし、やってきたのは熊本の杖立温泉。

      ここでキャン友のislanderさんと合流し温泉を楽しみます。

       

      三連休初日なのにこの閑散ぶり。

      こういう鄙びた雰囲気が好きなので、かえってテンション上がりましたw

       

      islanderさんに案内され、やってきたのは共同浴場「薬師湯」。

      狭い路地の階段をしばらく進んで辿りつきました。

       

      はじめ、熱くてとても入れなかったけど、地元のおじいちゃんに教わって何とか調整。

      やっとイイ湯加減になりました。

      ああ〜、いい湯だぁ〜♪

       

      おじいちゃんから浴場の管理体制とか温泉情報とか、地元民しか知らない話を伺いながら浸かる温泉もオツなものです。

      泉質は単純泉かな?

      良く分からないけど、特徴のないお湯でした。

      ただ、石鹸で洗ったあとはヌルヌル系に変身するのが面白かったです。

       

      石鹸、タオル等は一切なし。料金300円。

       

      つぎに向かったのは川べりにある小さな小屋の露天風呂。

       

      なんと、無料だそうです。

      露天しかないけど、ちゃんと洗い場もありました。

       

      もちろん石鹸、タオル等は一切なし。

      浸かってみたかったけど、先ほどお湯から上がったばかりでちょっと無理でした。

      次回、リベンジしよ。

       

      つぎに向かったのは、共同浴場「御前湯」。

      おじいちゃんの話では最近お湯の量が少なくなったとのことでした。

       

      内湯のみで、湯舟は二人でいっぱいな感じ。

      触ってみた感触は少しぬるめ。

      やっぱり湯量が減ってるせいなのかな・・・。

      こちらも次回以降にリベンジです。

       

      そんな感じで杖立温泉の散策を満喫しましたw

      おやじ二人でぶらつくのも楽しいものですわ(笑)

       

      ふと見上げると、空はうろこ雲。

      本格的な秋がやってきました。

       

      そのまま杖立に泊まってもいいかな、とも思ったけど、予定どおり小国の道の駅に宿をとることにしました。

      ゆうステーション。

       

      そこから歩いて行ける焼肉屋「百姓や」さんへ移動。

      さっそくカンパ〜イ!

       

      メニューを選ぶのが面倒なので、一人前1600円のセットを二人前注文(笑)

      このお店はホントの炭火焼きでいただけます。

      やっぱり美味いですね〜、炭火焼きは・・・・。

       

      すごい煙で風呂に入った意味がなくなりましたが・・・やっぱり炭火最高です!

       

      いい夕食でした、どうもありがとう(^^)/

       

      さて、そのまま帰ればいいものを、市街地をさまよい路地裏で見つけたスナックへ侵入。

      静かに焼酎やカラオケで楽しんでいると、お近くのご夫妻や地元企業の職員さんたちであっという間に満杯になりました。

      いつものごとく、地元民たちと焼酎とカラオケで交流。

       

      大分、佐賀、福岡、熊本と、4県股にかけての長距離移動で疲れた身体も、楽しい時間で癒されました。

      付き合ってくださったislanderさん、どうもありがとうございました(^^)/

      JUGEMテーマ:キャンピングカー

      ランキングに参加しています。順位がすべてではありませんが、励みになりますのでリンクを押していただければ嬉しいです。
      にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

      新車契約から納車まで〜納車しました!セカンドカーだけどね

      2018.08.26 Sunday 10:40
      0

        本日、セカンドカーが納車されました(^^)/

        H17年式 スズキ キャリー

        4WD エアコン付

         

        一見きれいに見える車体も、よく見ればあちこち錆が出てきてます。

        特に屋根が目立ちます。

        まあ、青空駐車だったそうだから当然かもね。

        時間を見つけて錆止め塗装とタッチペイントくらいしとかなきゃ。

        いろいろ仕事が増えそうです(笑)

         

        何気にアルミホイール履いてます。

        軽トラには不要な気もしますが、無いよりはマシでしょ。

         

        室内

        特に感想なし(笑)

         

        走行距離は86千kmでした。

        オイル交換は済ませたばかりとのこと、次回はエレメントの交換が必要です。

        忘れないようにしなきゃ。

         

        乗ってみましたが、ヘンな癖は無いようで乗りやすいです。

        さあて、明日からこれで出勤ですよ!

        JUGEMテーマ:キャンピングカー

        ランキングに参加しています。順位がすべてではありませんが、励みになりますのでリンクを押していただければ嬉しいです。
        にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

        新車契約から納車まで〜セカンドカーの納車日決定

        2018.08.20 Monday 21:42
        0

          リコルソ(ハイエース)はワイドボディとはいうものの、長さはロング、高さはミドルルーフでしたので、なんとか普段使いとして利用できました。

          ところが、こんど買うバンコン(ハイエース)は、スーパーロングでハイルーフ仕様、しかも屋根にソーラーが付くのでもっと背高になります。

          「さすがに普段使いは無理があるよ」、とキャン友さんに脅かされ、それならばとセカンドカーを買う気になりました。

          それまではスパロンで通勤する気、まんまんでしたからね(笑)

           

           

          とはいうものの、まずは財布を握ってる妻の同意が必要。

          うまく言わないと、通勤もできないようなクルマを買った、なんて思われたらカミナリが落ちるかも(笑)

          さすがにそれはないだろうけど、機嫌が悪くなるのは必至です(怖)

           

          無い知恵を絞りに絞って考えついたのは、通勤や普段使いだけでなく、実用的に使えるクルマ!

          なんだと思います?

           

          それはですね〜。

           

           

          ケ・イ・ト・ラ です!

           

           

          薪ストーブを付けている我が家では、冬場の薪運搬では必ずトラックが必要です。

          今までは親戚のトラックを毎回借りていたけど、あまりに頻繁なのも気が引けて、借りた時には多めにまとめて運ぶので、作業はけっこう疲れます。

          それにいつもいつもタイミングよく借りられるとは限りません。

          そんなときに、自前の軽トラがあったらなぁと話してたのです。

          そんなこんなで、妻をごにょごにょと言いくるめ、軽トラを購入することになりました。

          もちろん中古車ですけどね。

           

          ところが、いざ探すとなるとなかなか見つからない・・・。

          軽自動車はどれも高額、なかでも軽トラはびっくりするほど高額なものばかりでした。

          はぁ〜、こりゃだめだ・・・。

           

           

          あきらめそうになった時に朗報が!

          なんと!親戚に軽トラを買い替える人がいたのですヨ。

          こんなグッドタイミングで(笑)

           

          さっそく話を付け、かなり安価で話がまとまりました。

          金額は30マン。

          軽トラのスペックなど興味もないでしょうけど、忘備録で残しておきます。

           

          平成17年式 スズキ 5MT 4WD

          エアコン付き 走行距離8万キロ

           

          なんと四駆です。

          山に材木集めに行くときは強力なアイテムになりそう。

          軽トラにエアコンなので、かなり冷えが良いそうです。夏場の通勤には助かります。

          走行距離8万だと、まだまだ乗れそうです。

          5MTは面倒だけど、おかげで燃費は良いでしょう・・。

          これまで大飯喰らいのハイエースにお小遣いを持ってかれてましたから、これから少しは余裕ができてお出かけが増えるかもね。

           

          ただいま、名義変更手続き中!

          金曜日に登録が終わるので、納車は今週末に決定です!

          セカンドカーと言えど、新しいオモチャが手に入るのは楽しみです(^^)/

           

           

          JUGEMテーマ:キャンピングカー

          ランキングに参加しています。順位がすべてではありませんが、励みになりますのでリンクを押していただければ嬉しいです。
          にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

          新車契約から納車まで〜私がトイファクトリーを選んだ理由

          2018.07.15 Sunday 11:05
          0

            ※あくまでも個人の感想です。

             

            キャンピングカーを選ぶ基準はひとそれぞれ。

            車の大きさにはじまり、外観の好き嫌い、車内のレイアウト、家具などの使い勝手や収納力・・・。

            もちろんそれらは大事ですが、それだけだったら似たようなクルマを造っているビルダーは他にもあります。

            わたしがトイファクトリーを選んだ理由は、そこではないんです。

             

            以前にも少し書きましたが、トイファクトリーのクルマが、日本のビルダーの中で最高のデザインセンスと格調を持ち合わせているのは事実だと思います。(わたしはそう思ってます)

            ただ、売れているのはデザインだけが全てでは無いように思うのです。

             

            例えばコレ↓ 壁いっぱいの機器やスイッチ類。

             

            わたしはこういうのが好きになれません。

            見えないところにあるのならまだしも、一番目立つダイネットの壁に堂々と付いているのが一般的です。

            リビングに機械がある違和感、ネジが丸見え、テプラの表示、配置のバランス・・・う〜ん。

            まあ、利便性を考えれば当然の結果なのかも知れませんが、とにかくわたしはこういうのがダメ。

            いくらセンス良くデザインした家具やファブリックを使っていても、これだけで全体の雰囲気を損なってしまいます。

             

            それに対し、トイのクルマはこのオールインフォメーションボードひとつに集約。

            操作性や見やすさなどは使ったことがないので何とも言えませんが・・。

            見た目がすっきりしてること、美観を損なわないことが一番だと思います。

             

            もう一つの例、家庭用コンセントカバー↓

             

            これがどうにも安っぽく見えてしまいます。

            どんなに高額なキャンピングカーでも、このような汎用品を使っているだけでチープさを感じるんです。

            対して、トイのクルマにはコンセントにもカバーが付く心遣い。

            デザインもスマートでオシャレです。

             

            以上、ふたつの例をあげましたが、ここにすべてが集約されている気がします。

            このような視点でトータルにデザインや設計をしてることで、全体の格調を高めているのでしょう。

            そしてわたしはトイファクトリーを選びました。

             

            要するにわたしの好みに合ってるのかも。

            気分を害された方は、ココロ広く受け流してくださいね(笑)



            JUGEMテーマ:キャンピングカー

             

            ランキングに参加しています。順位がすべてではありませんが、励みになりますのでリンクを押していただければ嬉しいです。
            にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


            Calender
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << October 2018 >>
            Selected entry
            Category
            Archives
            Recent comment
            • 納車後初の燃費測定、満タン法ででた数値は?
              かおなし♪
            • 納車後初の燃費測定、満タン法ででた数値は?
              taka
            • 納車後初の燃費測定、満タン法ででた数値は?
              かおなし♪
            • 納車後初の燃費測定、満タン法ででた数値は?
              islander
            • 車中泊のマナー違反『10の迷惑行為』って・・・
              かおなし♪
            • 車中泊のマナー違反『10の迷惑行為』って・・・
              エイヨー
            • 新車契約から納車まで〜RVランド九州でオプション打ち合わせと小国のディープな夜(2日目)
              かおなし♪
            • 新車契約から納車まで〜RVランド九州でオプション打ち合わせと小国のディープな夜(2日目)
              かおなし♪
            • 新車契約から納車まで〜RVランド九州でオプション打ち合わせと小国のディープな夜(2日目)
              かおなし♪
            • 新車契約から納車まで〜RVランド九州でオプション打ち合わせと小国のディープな夜(2日目)
              taka
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM